FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

GODSPEED!

バンクーバーオリンピックの開幕まであとわずか。
そんななか、アサヒビールのバンクーバーオリンピック日本代表応援CMソングを聴いた。

歌っているのは、ドリームズ・カム・トゥルー。

伸びのある歌声で、高らかに冬のスポーツの祭典を盛り上げてくれそうな曲だ。

その中で使われている、というか、タイトルになっているGODSPEED!というのは、GOOD LUCKの最上級の意味だとか。

何だか、いま自分が一生懸命にがんばっているスポーツに対して、がんばれ!ッって言ってもらっているようで、力がわいてきたのだった。

シドのNew Single

「株式会社キューンレコード」から、発売になる、シドのNew Single「sleep」の歌詞を読んでみた。

切ない別れを切々と歌い上げるかのような、この曲の歌詞を読んで、なんだか自分の思い出と重ね合わせるように胸が締め付けられる想いがした。

別れのときというのは、まさにこういう気持ちなんだろうなあと思う。

どうしょうもなくいとおしいのに、どうしょうもなく別れなくてはならないという状況があったりする。

涙が止まらなくても別れは仕方ないのかもしれない。

そんな歌詞を読んで、早く曲が聴きたくなった。

http://www.sonymusic.co.jp/sid/

http://recochoku.jp/sid/

Superfly

Superflyの『恋する瞳は美しい』のプロモーションビデオを見た。

相変わらず美しい女性ボーカルだが、そのボイスは限りなくパンチの強い物を持っていて、これは圧倒的なパワーで迫ってくるという感じがするのだ。

ビデオの映像もなかなかいい。
パンチのある曲調に合わせて、きつめのコントラストの映像を、非常にテンポよくつないでいくという手法をとっている。

そんなSuperflyのビジュアルとサウンドが一体となって、ものすごい勢いで耳に迫ってくるこの曲。

ぜひ聞いてみて欲しい。



中村あゆみ

中村あゆみの「僕が僕であるために」という曲のプロモーションビデオを見た。

昔の「翼の折れたエンジェル」のイメージが強烈にあるが、その中村あゆみが尾崎豊の曲を歌うという、ちょっと興味深い企画だ。

あのハスキーボイスは、今でも十分に健在であるし、歌唱力はもともと非常にあった人なので、尾崎豊の歌とはまた違った味わいをあたえてくれている。

なんにせよ、私たちが青春をすごした時代のアーティストが今でも現役としてがんばってくれていることに喜びを感じるのであった。

詳しくはこちらのHPをチェック!!



Superfly

Superfly フジテレビドラマ『BOSS』オープニングテーマ曲『Alright !!』のプロモーションビデオを見た。

サイケな映像に合わせて、ちょっと60年代っぽい感じもただようリズムとメロディが、どことなく懐かしさを感じさせる。

そんなSuperflyというバンドは、じつはこれまでも何度か聞いたことがあって、注目していたアーティストだったりする。

最近のバンドの中では、ちょっと骨がしっかりしているという印象を持っていたのだ。

ぜひ聞いてみて欲しい。