FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

DVD

映画が大好きな私にとって、DVDは欠かせないアイテムになってきている。

なんといっても、高画質で家にいながらにして映画が楽しめるというのは、なかなか捨てがたい魅力だからだ。

DVDを選ぶとき、私はまずタイトル、そして特典映像にも気を配ってしまうのだ。

思わぬ名シーンが隠れていたり、監督の隠された思いが語られていたりするからだ。

そんなDVD買うなら紀伊國屋書店Forest Plusといきたい。

なんといってもタイトルが豊富で、好きな映画をすぐに選び出すことが出来るからだ。

エリートヤンキー三郎

エリートヤンキー三郎がついに映画化されるという。

コミックではずっと読んでいて、けっこうファンだっただけに、この映画化は楽しみだ。

予告編を見たのだが、原作の面白さをうまく実写化しているという期待感があった。
周りに取り付いてくるいろいろなヤンキーたちの人間模様も楽しめそうだ。

とくに三郎の困惑と、現実とのギャップが楽しめる作品だと思うので、2月28日からの公開が楽しみである。

きつねと私の12ヶ月

きつねと私の12ヶ月」という映画が、新春1月10日からロードショー公開される。

その映像をちょっと見たのだが、これはすごいと思う。

きつねと少女が、本当に近いところでコンタクトし、語り合い、そしてお互いを見つめるのである。

さあ、このあとどんな心の模様が描き出されていくのだろうか、と思うと、この映画に対する期待感がドンドン膨らんでくる。

異なる世界の住民が、ふれあい、理解しあっていく。
そして、そのあとに待っていたものは・・・。

ちょっと胸を締め付けられてしまいそうな映画である。

VideoStudio12 Plus

ビデオ編集の世界も、ついにハイビジョンの世界に突入してきた感がある。
定番のVideoStudioシリーズも「Corel VideoStudio12 Plus」となり、強力な新機能を搭載してきた。

これまで定評のあったベーシックな編集と、エフェクトに加えて、自分で編集したハイビジョン映像をblu-rayディスクへ書き込むことが可能になっているのだ。
また、手持ちの写真画像などを背景にするなどといった技も使えるカスタマイズも可能になっている。

これを使えば、人とはちょっと違った運動会や入学式の作品が作れそうな予感がするではないか。

わくわくするなあ。

東芝ノートPC CM

YouTube上で8月8日から開催されている『CGMアワード』をご存知だろうか。

インテルの高性能CPUを搭載した、東芝ノートPCのCMコンテストなのだが、YouTubeでやっているだけあって、ある意味プロっぽくないテイストを持った作品が目白押しなのだ。

その中でも、コーギーを使ったノートPCとのバトルなんか、笑えたなあ。
特に後半というか、ラストのカットがなんともいえないいい味を出しているではないか。

あとはドラマ仕立てでけっこう見せるものとか、アニメを使ったちょっと変わったテイストのものだとかも面白かった。

一度見てみてほしい。