FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

ベリリウム・カッパー

PINGの倶楽部やパターでは、過去にベリリウム・カッパーという素材が使われていた。

重量や強度、耐摩耗性などから選ばれた素材であり、実際にそれを使った名作が数多くあった。

PING EYE2 や ANSER2 、ANSER4 、などなど。

それが、「公害によって製造中止になり」ということでよく言われるのだが、ちょっと意味が違うのではないだろうか。
実際、誤解をしている人も多いようだ。

ベリリウムという素材は、それ自体には害はないのだが、切削などで細かくなり、それが肺に入った場合には、「ベリリウム肺」という労働災害を引き起こすのだ。

だから、製造過程での安全性に問題があったということであり、製品として完成されたベリリウム・カッパーには毒性はないのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nutoku.blog98.fc2.com/tb.php/830-b5e6cfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)