FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

BETTINARDI MC-3 ベティナルディ

ベティナルディのMCシリーズは、PINGをベースにした発展形のモデルだが、その中でもMC-3は基本的にアンサーをベースにしている。
スコッティキャメロンも同様に、PINGのモデルがベースになっているものが多いが、キャメロンでいうところのニューポートである。

トゥ-ヒールバランスの両サイドが盛り上がった形である。

私の好みは、どちらかというとサイドが盛り上がっていない、アンサー2タイプなのだが、これはベティナルディで言うとMC-7ということになる。

さて、MC-3だが、これは後のMC-360W同様、バックフェースのフィンが盛り上がっているタイプだ。
そして、すこしだけ小ぶりだから、ヘッドの重さを生かしつつ、ボールラインに対してシャープにイメージできるという特徴がある。
打感も、密度が濃い感じがあり、重量でボールを押し出してくれる感じもある。
そして、やはり軟鉄削りだしならではのベティナルディ独特の打感の気持ちよさがあるのだ。
カチッと芯が通っていながら、やわらかさも感じさせてくれる絶妙な感じは、やはりハニカムミルドフェースならではなのかもしれない。

構えた瞬間のすわりのよさも特筆すべきで、これは製品としての精度の高さを物語っているといえる。
やはり、ラインに対してピタッと構えられるということは、パターというギアにおいては何よりも求められる性能だと思うのだ。
その点、やはりベティナルディのシリーズはすべて合格点だろう。

BETTINARDI。

さすが、名器といわれるだけのものをもっている。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nutoku.blog98.fc2.com/tb.php/457-9d74e3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)