FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

流体計測

ガスの流量を測る場合、これまでは膜などを使って原始的に計っていた。
ガスメーターなんかもその口だ。
しかし、最近ではもっとテクノロジーは進化しているという。
そして、気体や液体などの流れを計測する技術は、現代社会のテクノロジーには欠かせないものになっている。
その流体計測とはなんだろうか。

ちょっととっつきにくい感じにも聞こえるその言葉。

わたしにもわかるように簡単に説明すると、水や煙などの液体・気体が、どのように流れるかを、速度や量を調べて計測する技術の事なのである。
たとえば、配管の中をどんなスピードで、どれだけの量の液体が流れているのかを知るためには、この技術が必要不可欠だし、それがガスや煙などの気体であっても同様に重要な技術なのである。
流体計測は、流れの可視化とも言われており、PIV(粒子画像流速測定法)などが、代表的な計測方法として知られている。

もっとわかりやすく知りたい人には、こんなサイトもぜひ見て欲しい。
そして、これから流体計測という言葉に出会ったときに、ああ、あれね、と思ってほしいのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nutoku.blog98.fc2.com/tb.php/387-7737ed1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)