FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

流体解析

流体解析というのは、水やガス、煙などの液体・気体が、どのように流れるかを、速度や量を調べて解析する技術の事をいう。
流れの可視化とも言われており、PIV(粒子画像流速測定法)などが、代表的な解析方法として知られている。

流体解析を何に使うかというと、自動車や航空機の設計や、エンジンの解析、家電製品の設計、ビル風の計測など、あまり表には出てこないが、しかし重要な技術なのである。

流体計測を行なうには、供試体の設計やモデルの製作、流路の製作、測定手法の検討と選定、計測器の導入、計測者のトレーニング、計測の実施、データ解析という過程が必要で、このノウハウを持っている会社はそう多くはないといわれている。

そんな流体計測に関する幅広い要望に応えてくれるのが、株式会社フローテック・リサーチ(FTR)だ。
「多次元流体計測ソリューション」を提供する横浜国立大学発ベンチャーで、スキル/スピード/シークレットをモットーに、がんばっている。
流体解析を使いたいシーンがあったら、ぜひ思い出して欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nutoku.blog98.fc2.com/tb.php/261-ca4d0f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)