FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

現代日本人と礼法

明治時代に洋装が入ってきて以来、日本の伝統であるきものを着る文化はドンドン押されていってしまった。
今、きもを着る機会といったら、成人式か結婚式、葬式くらいしかないのではないか。
結婚式といっても、ここ10年くらいはめっきりドレスに押されているような気がする。

なぜ日本人はきものを着なくなってしまったのか。
それは、行動に制限が加わってしまうから、というのも一つの理由だと思う。
たしかに、ジーンズやキュロットといった洋装に比べると、行動に制限はある。
きものを着たままボーリング、というわけにはいかないであろう。

しかし、実はその「動きにくさ」が、男性の目から見ると非常に重要なのである。
歩くときは自然と小股になる。立ち居振る舞いがゆっくりとしなやかになる。食事のときもこぼさないようにきれいにいただく。

そんなしぐさに、男はグッと来るのである。
ジーンズをはいて、大またで闊歩する元気な娘も悪くはない。
しかし、そんな娘にも、ぜひきものを着てもらい、日本人らしい仕草を身につけてもらいたいと思う。
そうすることによって、若いころ馬鹿にしてきた礼法(マナー)というものが、きっと見えてくるだろう。
そして、それはますます女性を魅力的にするのだと思う。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nutoku.blog98.fc2.com/tb.php/26-2d57c725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)