FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

Chopin de Cristal

豊田裕子の奏でる新しいショパン、『『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)』を聞いてみた。

やはり、ショパンというのは、やさしくも激しいメロディーで、聞くものの胸に迫ってくるものがあるのだ。

カメラアングルもよくて、演奏者たちの迫力が伝わって来た。

ショパンでほかに聞いてみたいのは、なんといっても「別れの曲」である。

大林宣彦監督の名作、「さびしんぼう」で、全編を通じて流れていた、物悲しくも美しい旋律は忘れることができない。

これぞ名曲だと思うのである。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/08/01(日) 03:38:54 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nutoku.blog98.fc2.com/tb.php/1623-96f474b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)