FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎守谷店

ラーメン二郎に通いだしたのは、中学生の頃。

まだ三田の交差点にあった頃である。

今の味とはちょっと違って、なにやら怪しげなほのかな酸味の漂うラーメンであった。

それから30数年。

支店が各地にできて、三田まで行かなくてもラーメン二郎の味を味わえるのはなんともうれしい。

私の地元から一番近いのが、取手と守谷の境の戸頭にあるラーメン二郎守谷店だ。

ここは、とても三田本店の味に近いと思っている。

ブタもかなりうまいし、持ち帰りができるところもうれしい。

ロットが7食でまわるため、待ち時間が短いと言うのも魅力だ。
スポンサーサイト

アルファ166

アルファロメオ166。

少ない選択肢の中からREMUS(レムス)というメーカーのマフラーを入手し、さっそく装着してみた。

BMWはマフラー交換となると、パイプの途中でぶった切って溶接・・・ということになるので、おいそれと手が出しにくかったのだが、アルファの場合は割りと手を入れてくれと言わんばかりの構造になっている。
ジャッキアップから装着完了まで、30分もかからなかったと思う。

そして、試運転。

ぶおん、ぼぼぼぼぼぼ。

う~ん、この低音を待っていたのよ。
しびれます。

高回転もいいけど、低回転も素敵な音。
これからエージングが進むとますますいい音になりそうな予感がしている。

二郎守谷店

最近、ちょっとご無沙汰だった二郎。

ひさしぶりに戸頭から近い守谷店に行った。

並ぶこと、約30分。

割とスムーズにカウンターについた。

出てきた小。

麺が以前よりも平打ちになっていたような気がするのだが、気のせいだろうか。

あいかわらず、うまい。

豚をほおばった瞬間などは、うれしくて顔がほころんでしまう。

二郎はやめられない。

我孫子のラーメンなら

我孫子の国道6号線沿いにある、ラーメン漢。

最高なラーメン屋である。

「焼肉でん」という赤い大きな看板の隣というとわかりやすいかもしれない。
東京方面から取手方面に向かって左側になる。

ここは、5月に中華料理からラーメン専門店になったそうだが、注文して待っている間も、ご主人のていねいな仕事ぶりを見ていると飽きることがないと思う。

そして、出されたラーメン。

麺は中細ストレート。
スープは、鶏をたっぷりと使った少しとろりとしたコクのあるタイプ。
最近流行の、鰹節を大量に使ったタイプとは異なり、すっきりとコクがあるかんじ。

これが、非常においしいのだ。

醤油と塩をたのんだのだが、両方違う味わいでおいしかった。

そして、またまた絶品なのが餃子。
小ぶりながら、食べるとおいしいスープがたっぷりと染み出てくるのだ。
これが最高。

我孫子のラーメンなら、だんぜんラーメン漢がおすすめである。

アルファロメオ

アルファロメオという車がある。

イタリア車である。

イタリア車と言えば、少し前までは乗ってはいけない車の代名詞でもあった。
つまりは、壊れやすいのである。

それでも、熱狂的なファンはいる。

壊れる事も含めて、アルファロメオだと言うのだ。

どんなに壊れても、あのエンジンさえあれば満足なのだと。

それは、なかなか理解しきれない世界でもあった。

しかし、一度エンジンの音を聞いてしまってからというもの、すっかり蛇の毒にやられてしまった。
アルファロメオのエンブレムには、十字架と人を食べる蛇が描かれているのだ。
アルファロメオに魅了された人は、自虐的に蛇の毒にやられた、と言ったりするのだが、まさにそれである。

まいった。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。