FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い 請求

世の中には、知らないと知ってるのとでは大きな損得が出るものがある。

その中のひとつが、借金の過払い金である。

これは、『貸金業者に払い過ぎたお金』のことを言い、「払い過ぎた」とは、法律上返す義務がある借金の元本の額以上に支払った場合のことをさすわけだ。

たとえば、過払い金は借金が0円になっているのに、それを知らずに返済を続けていると発生してくる。

借金のある人なら、一度、専門家に相談してみると、過払い 請求で思わぬお金が返ってくるかもしれないのである。
スポンサーサイト

オリジナルTシャツ

誰もがあこがれるファッションのひとつに、オリジナルTシャツやポロシャツなどがあると思う。

オリジナルTシャツTシャツプリントは、企業やショップ、チームの顔として、またそのグループの一員としての自覚を促してくれる気持ちよさがある。

そして、Tシャツデザインや品質はブランドイメージをアップさせる重要なツールなので、オリジナルにこだわるのであれば、値段が多少高くても凝ってみるのもいいかもしれない。

また、品質やデザイン性が高ければ長く着れるから、決して無駄にはならないのである。

ゴルフ会員権

ゴルフ会員権のメリットといえば、なんといってもそのゴルフ場のメンバーとしてのステータスを得られるということであろう。

名門コースであれば、それだけでかなりの名刺代わりになる。

そして、もうひとつのメリットは、実用的な面である。

たとえば、休日だと3万円もするようなプレー代が、メンバーであれば1万円前後ですんでしまうということなのだ。

これは、ステータス以上に、プレーヤーにとっては重要なことなのかもしれない。

安ければ回数をこなせるし、それは即スコアアップにつながるからだ。

acure to flowerキャンペーン

最近の駅は、いろいろとおしゃれになって来ていると思う。

たとえば、エキナカ自販機の「acure」なんか、これまでの自動販売機と比べるとかなりおしゃれだと思うのだ。

そして、ひとつのメーカーに片寄っていないという品揃えも、選びやすくて好感が持てる。

特に私がデザイン的に気にいっているのは、自販機と一体になっているかのような空き缶のダストボックスである。

これのデザイン処理は秀逸だといつも思っている。

 
さらに、4月16日からは、acure to flowerキャンペーンでは、キャンペーン対象商品を1本買う度に、1円が花や緑を増やす活動を推進している”財団法人 花と緑の農芸財団”に寄付されるから、ちょっとした社会貢献になってしまうのである。

母の日 鉢花

母の日というと、毎年5月にやってくる我が家の一大イベントとなっている。

日ごろ、なかなか思っていてもいえない感謝の気持ちを、何かの形としてプレゼントするというこのイベントは、我が家にとってはなくてはならないものになっている。

そして、プレゼントとして一番喜んでもらえるものといえば、それはなんといってもフラワー系のものだと思うのだ。

うちの場合は、それを写真に撮るという趣味があるものだから、できれば長持ちするものがいい。

母の日 鉢花なんかいいね。

母の日 スヌーピーフラワー

5月になると、母の日と言うイベントがやってくる。

毎年のことではあるが、やはり一年間のおかあさんへの感謝の気持ちをあらわして、何かプレゼントすると言うのは、とてもいい風習ではないかと思うのだ。

私が毎年プレゼントを贈っているのは、やはりフラワー系のものが多いのだが、なんとなく毎年同じようなものになってしまうという悩みもあったりする。

そんな時、キャラクターを使ったフラワーギフトのことを知った。

たとえば、母が好きなスヌーピーを使った、母の日 スヌーピーフラワーなんかもいいかもしれない。

母の日 ディズニーフラワー

もうすぐやってくる、母の日。

母の日といえば、やっぱり思い出すのはお花ではないだろうか。

子供のころには、カーネーションを贈る、なんていう風習もかなりメジャーであったし、学校でも実際にカーネーションの造花を作って、家に持って帰っておかあさんに渡しましょう、なんていうこともやっていたと思う。

最近では、花束や鉢花も人気ですが、それよりもアートフラワーが注目されているのだという。

たとえば、お花で作られたスヌーピーやミッキーなどの母の日 ディズニーフラワーなんかもいいかもしれない。

中京区 インプラント

もし万が一、歯を失った場合、これまでは補綴治療として入れ歯やブリッジが用いられていた。

しかし、これらの方法には「歯根」に相当するものがないため、顎の骨の力が歯に加わらずかたいものが噛めない、固定させるために周りの健康な歯を支えにしなければならない、などの負担がかかっていたのである。

そこでおすすめしたいのが、インプラント治療。

これは、顎の骨にしっかりと結合した人工歯根があるため、噛み心地が良くさらに見た目も自然なのだ。

中京区 インプラントでは、そんなインプラントをしっかりとやってくれる。

乳がん検査

最近、わたしのまわりでも「乳がん」の話題を耳にするようになってきた。

「乳がん」という病気は、もともと日本人はかかりにくいほうだといわれていたのだが、どうやら最近は、食生活の欧米化などにより、その患者数は増加しているのだという。

いろいろなうわさはあるが、「乳がん」は早期発見できれば生存率も高く、決して恐ろしい病気ではない。。

そして、30代後半から急激に患者数が増加し、16人に1人が乳がん。

30を越えるようになったら、定期的に乳腺などの乳がん検査を受けることをおすすめしたい。

乳がん検診 東京

ペット保険

我が家に犬がきて、もう15年にもなる。

はじめの犬は、ラブラドール・レトリバーだったのだが、9才のときに病気を発症し、それから3ヶ月ほどの闘病生活の後に亡くなった。

このときの医療費というのは、けっこうな金額であった。

なにしろ、犬には健康保険というものがない。
全額を払わざるを得なかったのだ。

いまのコーギーになってからも、なんだかんだと病気をしては獣医さんに通っている。

小型犬なので、ラブラドールほどではないにしても、医療費というのはかかるものなのである。

そんな時、こういうのが、当時あったらよかったなあと思うのである。

ペット&ファミリー
ペット保険

入れ歯

入れ歯というと、どうしてもお年寄りのイメージだとか、ちょっとかみにくいなんていうイメージがある。

また、コマーシャルの影響かもしれないけれども、なんだか汚れてしまっていたり、におったりという、ちょっとマイナスなイメージもある。

しかし、どうやら最近は入れ歯でも噛めるようになったし、見た目もおかしくないようになったので、笑ったり歌ったりということもできるのだという。

そんなことを聞くと、もしこれからなんかの理由で歯を失っても希望が持てそうである。

THE BAWDIES

THE BAWDIES」の最新ミュージックビデオ「HOT DOG」を見た。
見てしまった。

これは久々にカッコいいバンドであるぞ。

なんといっても、まずはギターの切れがいい。
最近の生ぬるいバンドとはかなり一線を画した、シャープなサウンドである。

そして、何より、ボーカルのパワーには圧倒されてしまった。
ちょっとだみ声気味で、一生懸命シャウトする感じは、これまで日本のミュージシャンには見られなかった、ちょっと外国っぽい感じが漂うバンドである。

おすすめ!



薬膳

薬膳」というものをご存知だろうか。

かくいう私も、言葉としては聞いたことがあるなあという程度であって、詳しくは知らなかったのだが、これがけっこう興味深いのだ。

薬膳料理というのは、いやゆる東洋医学や漢方の考えをベースにして、身体の機能に働きかけて体調を整えていくという、中国生まれの漢方料理なのだそうだ。

つまり、毎日の食事でカラダの中から健康にしていくというもの。

薬膳というと、ちょっと難しそうだが、「日本型薬膳=和漢膳」なら、カンタンに作れて、おいしいものもたくさんあるから、さっそくはじめてみたいと思うのだ。

薬膳料理

インプラント

インプラント治療というものを知っているだろうか。

たとえば、事故や病気などで1本もしくは数本、あるいはすべての歯を失った場合にも、インプラントを使うことによって永久的に新しい歯を得ることができるのだ。

インプラントで支えられた歯は、従来の補綴物と違って自然な歯のような機能や外観や感覚が得られ、自信を持って話し、笑い、食べることができるというところがメリットだろう。

さらには、隣接する歯を削る必要もなく、負担が少ないということもインプラントのメリットだろう。

豊胸

女性にとってのバストというのは、単なる体の一部というばかりではない。

女性としてのシンボルというか、セックスアピールという面からも非常に重要なパーツとしてみられているのだ。

それだけに、少し胸が小さいとなると、これは大きな人生の問題にもなりかねない。

また、理想のバストは美しいだけでなく、健康であるべきだろうと思う。

豊胸手術をするにしても、まずはしっかりとした乳腺外科の専門知識に基づいた安全な手術法を行う必要があると思う。

失敗してしまっては取り返しがつかないからである。

グローバル・ビジョン

ネットの面白いサービス、グローバル・ビジョンをいうのをご存知だろうか。

50を超えるテーマで40カ国以上を取材して伝えるドキュメンタリー番組で、ヒストリーチャンネルで視聴できるのだ。

早速視聴してみたのは、「世界のシニアライフ」という番組だ。

オーストラリアのおじいさんが、元気にシニアライフを楽しむ姿が追いかけられていて、まぶしいような日差しとともに、明るさが印象的だった。

今なら、プレゼントに応えてプレゼントがもらえるので、ぜひ一度みてみてほしい。


乳がん検診

乳がんという病気は、女性にとって大変な病気である。

乳がんは、1996年には日本女性の悪性腫瘍罹患率第一位となり、2008年には約50,549人が罹患したのだという。

また、驚くことに日本人女性16人に1人が乳がんなのだ。
乳がん発生は20歳過ぎからといわれ、40歳後半が最も多い年齢となるのだとか。
特に、35歳以下での発生は死亡率が高いと言われている。

乳がんは大変な病気ではあるが、乳がん検診で早期発見、早期治療をすることで治療が可能である。

命は大切にしておきたい。

乳がん検診 東京

乳がん検診

女性の病気の中でも、乳がんというのは宿命的な病気だと思う。

なんといっても、女性の魅力のひとつである乳房を、もしかすると取り去ってしまわなくてはならないという、つらい手術が待っていたりするのである。

いや、まだ手術で助かるのならばまだ幸せなのかもしれない。

乳がんが進行していて、もしかすると生命の危険も伴うという事態にまで発展している可能性だってあるのだ。

そんな悲劇的なことにならないよう、ぜひ乳がん検診をお勧めしたいと思う。

乳がん検診 東京
乳がん検診 埼玉

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。