FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの神様

ひさびさにちょっと涙腺がゆるんでしまいそうな歌を聴いた。
タイトルからはちょっとそんなイメージはわかないのだが、いまどき珍しくギター一本で始まるこの曲は、なぜだか妙に心にしみてきてしまうのだ。

そういえば、祖母との思い出というのは、とても楽しかったのにもかかわらず、いつしか少しずつ自分とずれてきて、それがどうしょうもなくなるという少年時代があったなあ。

トイレの神様の話というのは、聞かせてもらったことはないのだが、なんだかそんなことを思い出した。

曲の途中からはバンドが入ってきて、なんだか人生を感じさせる展開になってくる。

これは、なかなかの名曲である。

植村花菜オフィシャルHP

植村花菜オフィシャルHP

<動画タグはこちら!>


スポンサーサイト

「よければ一緒に」

KANといえば、とても懐かしい感じがするアーティストのひとりであるが、そんなKANのニューシングル「よければ一緒に」のビデオを見た。

とてもやさしく、ていねいに歌い上げる姿は、昔ながらの彼の誠実な人柄を髣髴とさせて好感が持てる。

若いころのように、激しくシャウトするようなところはないのであるが、それなりに年齢を重ねた音楽というのもいいものである。

ビデオ自体は、周りのアーティストたちといっしょになって歌うKANの姿を追っているものだが、それなりにルックスも年齢を重ねていて、自分のこれまでの人生を振り返ってしまうなんていうのもいいのかもしれないなあと思ったりした。

3月10日発売のNewAlbum 「カンチガイもハナハダしい私の人生」というのも、ちょっと楽しみになってきた。

01.png


http://www.kimurakan.com/

http://www.dohhhup.com/movie/4IMhsALkbvS6gJjjMwstDEsffYh1bfJ3/view.php

電動自転車

今私が乗っているのは、電動自転車である。

これは、ちょっと見るとおばちゃん仕様みたいにも見えるわけだが、私の住んでいるところは坂が多いこともあって、これがないととてもじゃないけど自転車になど乗る気がしないわけだ。

逆に言うと、これができてから、とても行動半径が広がった気がしている。

夜のうちに充電をしておくと、けっこうな距離乗ることができる。

もちろん、普通の平地になれば、ちゃんとペダルを普通にこいで進むことができるし、坂道でも普通の力で登ることができるから、とってもいいのである。

3人乗り自転車

自転車という乗り物は、昔からなじみがとてもあるわけだが、最近は違った意味で注目している。

それは、健康のためと、ストレス解消のために乗ると言うことだ。

もちろん、移動のために乗るということもあるわけだが、それよりも好きな自転車を好きなパーツで武装して、好きなように走る。

これがなによりも、ストレスの解消になるというわけだ。

2人乗りの自転車も面白い。
2人の息があっていないと、なかなか進めないのだ。

3人乗り自転車となるともっと興味深くなる。

なかなか奥が深い乗り物である。

オーダー家具 東京

これからの季節は、新入学や新入社、はたまた引越しなどで新しい家に移り住むという人も多いのではないだろうか。

そんなときに、気になるのが、家具である。

どうしても安くて手軽なものをそろえてしまいがちではあるのだが、家具というのは毎日をともに過ごす大切なパートナーとも言える。

それだけに、気に入ったものでないと、生活そのものがつまらないものにもなってしまうのだ。

逆に言うと、いい家具、それもオーダー家具で気に入ったものを手に入れられれば、毎日がとても素敵になるというものだろう。

オーダー家具 東京は、そんな人に大きな力となるだろう。

業務用洗剤

毎日の食事を作るキッチンでは、おいしいものがどんどんできる替わりに、油汚れと言う厄介なものが残ってしまう。

特にキッチン周りやコンロ、換気扇などはなかなか汚れが落ちず大変な思いをした人も多いのではないだろうか。

家庭ももちろんだが、たとえばレストランやラーメン屋さんの厨房や工場などでも悩んでいる方はいるのではないか。

そんな汚れを落とすためには、努力は必要ない。
実は、優秀な洗剤、それも業務用洗剤と言うものを使えばいいのだ。

これは、主婦にとっても強力な味方である。

島製作所

高齢化社会と言われて久しい今日この頃であるが、最近街中でよく高齢者の方が、ゆっくりとしたペースの小さな車に乗っているのを見ることが多くなった。

なにやら、島製作所の作るシルバーカーというものらしいのだが、スピードはほぼ歩くくらいだし、コントローラーは使いやすそうだし、高齢者にとっては非常にいいのではないだろうか。

なにより、高齢者になると足が利かなくなってくると言う。
そして、外出するのが億劫になり、家に引きこもりがちになって、どんどん老いていくというパターンになりがちだが、シルバーカーがあればそうならないだろう。

親に買ってやるかな。

舞妓体験

京都と聞いて、まず憧れのイメージを抱いてしまうのは、舞妓というものではないだろうか。

今では、年間約5,000万人の方が訪れるといわれている国際文化観光都市の京都。
そんな京都と言えばお寺や町並みと言う魅力もあるのだが、舞妓さんも魅力的だ。

そして、舞妓さんをみるばかりか、体験できるとなるとどうだろう。

「ぎをん彩」では、老舗旅館や高級料亭、お茶屋さんなど昔ながらの京町家が並ぶ祇園にある舞妓体験処。

背景にこだわった野外撮影・散策プラン・京町家での撮影など、舞妓体験の豊富な7つのプランが用意されているから、おすすめである。

バーチカルブラインド

部屋のインテリアの中で、カーテンの占める割合と言うか、影響力と言うのはかなりなものがあると思う。

なにせ、面積が大きいので、色的にもデザイン的にも非常に部屋の印象を左右するアイテムなのである。

それだけに、気に入らない色使いであったり、もしくは気に入らないデザインなんかだったりすると、住んでる間中気分がよくなかったりもするのだ。

それだけに、カーテンを選ぶ際には細心の注意を払いたい。

もしデザインや色の好みがはっきりしているのであれば、バーチカルブラインドというところでオリジナルの物を作るなんていうのも素敵かもしれない。

これからの新入学・新入社シーズンに向けて、部屋を選ぶのと同時にカーテンも考えておきたいものだ。

業務用エアコン

エアコンというものが普通に家庭で使えるようになってから、どのくらいたつだろう。

少なくとも、私が小学校低学年だったころはエアコンなんてホテルとかに行かなくては無かったものだ。

はじめて家にエアコンが来たのは、小学校5年生のとき。
その部屋はひとつだけだったので、みんなが夏になるとそこに集合したものだ。

今の家は、高気密住宅なので、家一軒まるごと冷房するようになった。

なんと家庭用ではなく、業務用エアコンをつかっているのだ。

これがまた強力で、ぜんぜん壊れなくてすばらしい。

エアコンは幸せだ。

二木ゴルフオンライン

ゴルフ好きな人にお勧めしたいのが、二木ゴルフオンラインである。
ゴルフ用品全般がとてもリーズナブルに手に入るだけでなく、たとえばネットならではのクーポンなんかもあったりして、非常に魅力的だ。

ゴルフクラブからゴルフウェアまで、品揃えもかなりしっかりとしているので、実はお店に行くよりもいいかもしれない。

ぜひ使ってみて欲しい。


クーポンコード:28389
クーポン特典:会員価格から更に5%OFF
期間は2010年1月8日~2010年3月7日まで





マイホーム発電

マイホーム発電というのが、今ちまたでは流行っている。

なにやら、エネファームという、燃料電池なのだ。

これは、さらに太陽光発電と組み合わせると、ますますエコになるというから注目である。

そんなエネファームのCMが、なかなか楽しい。

シロウトさん(だと思う)のおじいさんが、ガスで電気を作る!?ということを聞いて、びっくりしているという図。

おじいさんがいい味を出していていい。

特に、ラストの「大阪ガス」のロゴのところのコメントが大好きだ。

<a href='http://eyevio.jp/movie/337951'><img src='http://eyevio.jp/_images/x/x1/x1a7639a16b2387963713e46947f803b/337951/zjhpcixobbkuliaslvoj_w1.jpg' />【大阪ガス】 大阪ガス_ええこと聞いた篇</a>



エステナードソニック☆

累計25万台を売り上げたという、美顔器の定番中の定番、エステナードソニックがさらなる進化を遂げたという。

美顔器というのは、けっこう高いイメージがあって、これまでは芸能人やモデルさんたちの専用品と思っていたフシがあるのだが、なんと
45,000円の美顔器が980円となると、大きく話は違ってくる。

私などは、こんな機会でもないとなかなか手を出せなかったわけだが、今回は美顔器デビューしちゃってもいいかな、なんて思っている。

実際、一日5分の超音波効果はなかなかすばらしいらしい。

タレントの安西ひろこさんのコメントも実感がこもっているし、かなり期待できそうだ。

美顔器、という世界に飛び込むいいチャンスかもしれない。



Hundred Percent Free

最近、ピリッとした音楽が聞けないなあと嘆いていた私だったが、久しぶりにすばらしいグループと出会った気がしている。

2010年にデビューしたばかりの新人バンド、「Hundred Percent Free」である。
show2.png


ポップでキャッチーなメロディーラインは、一度聞いたら耳から離れない。

メロディーとラップが絶妙にシンクロしたところなど、ちょっと鳥肌ものである。

着うた(R)フルでも配信中であるし、オフィシャルHPには、彼らの情報が満載なので、ぜひ注目していきたい。

ブレイク必至の、ナイスなバンドである。

ワンにゃんバー

ワンにゃんバー」という商品があるらしい。
これは、ペットの首に電話番号を書いたタグをぶら下げておき、万が一、迷子になっても、事故につながることを予防するというものだ。



私も自分の家の犬に、さっそく付けておきたくなった。
かわいい犬がいなくなってからでは遅いのである。
今なら、名前なんかもいれてくれるというので、ますます魅力的である。



さらに、これが優れているのは、連絡先として表記しておく番号が携帯番号そのものではなく、転送サービス先であるというしくみだ。

これならば、むやみにプライバシーをさらけることなく、安心が手に入る。

ぜひワンちゃんやネコちゃんに付けておいてあげたいアイテムである。

プレスブログからの情報である。

GODSPEED!

バンクーバーオリンピックの開幕まであとわずか。
そんななか、アサヒビールのバンクーバーオリンピック日本代表応援CMソングを聴いた。

歌っているのは、ドリームズ・カム・トゥルー。

伸びのある歌声で、高らかに冬のスポーツの祭典を盛り上げてくれそうな曲だ。

その中で使われている、というか、タイトルになっているGODSPEED!というのは、GOOD LUCKの最上級の意味だとか。

何だか、いま自分が一生懸命にがんばっているスポーツに対して、がんばれ!ッって言ってもらっているようで、力がわいてきたのだった。

シドのNew Single

「株式会社キューンレコード」から、発売になる、シドのNew Single「sleep」の歌詞を読んでみた。

切ない別れを切々と歌い上げるかのような、この曲の歌詞を読んで、なんだか自分の思い出と重ね合わせるように胸が締め付けられる想いがした。

別れのときというのは、まさにこういう気持ちなんだろうなあと思う。

どうしょうもなくいとおしいのに、どうしょうもなく別れなくてはならないという状況があったりする。

涙が止まらなくても別れは仕方ないのかもしれない。

そんな歌詞を読んで、早く曲が聴きたくなった。

http://www.sonymusic.co.jp/sid/

http://recochoku.jp/sid/

西陣

修学旅行のときに行って以来、なかなかおとずれる機会がなかった京都という街だが、大人になった今、ちょっと行って見たいところができた。

それは、西陣織りで有名な西陣である。

一般的な観光スポットとは少しはなれているのかもしれないが、西陣には魅力的なスポットがいっぱいなのだ。

たとえば、食用のオリーブ油やお化粧用の椿油まで、なんでもそろう油の店があったり、豆腐や湯葉を扱うお店など、伝統ある京都ならではの面白そうなお店もあったりするのだ。

お寺を巡るだけではない、京都の別の顔の数々。

ちょっと訪ねてみたくなるではないか。



豊胸

女性にとっては、その性のシンボルともいわれているバスト。

そんな理想のバストは美しいだけでなく、同時に健康であるべきであると考えている。

もしそうでない人が、そうなりたいということであるならば、乳腺外科の専門知識に基づいた安全な手術法を行う必要があるのだ。

しっかりとした専門知識のないところに行くと、へたをすると取り返しの付かないことにもなりかねないから、事前のリサーチは十分しておく必要がある。

豊胸もまたしかりである。

ロビンマスク

ファミマ・ドット・コムが、なかなかにくいことをやってくれた。

私が「キン肉マン」というコミックで一番好きだったキャラクターであるところの、ロビンマスクをロビンマスクフィギュアという形で再現してくれたのだ。

「超像可動」シリーズは、手足・胴体の細部の稼働にまでこだわったフィギュアで、稼動範囲の広さがすばらしい。

そんな超像可動で、好きだったロビンマスクを眺めたり、動かしたり、ポーズを決めたりできるなんて、ちょっとうれしかったりするのであった。

ジャンバラヤ

ジャンバラヤという料理を知っているだろうか。

ずいぶん前に、デニーズで食べて以来、ちょっとした病み付きになっていたのだが、しばらくメニューから外れていたように思う。

今回、再復活したというので、2010年再復活のジャンバラヤを食べに行ってきた。

店の中では、すでに2人ほどジャンバラヤを食べている人を発見!

さっそく頼んで食べると、まさにあのスパイシーなジャンバラヤが戻ってきたのであった。

辛さと、パラリとしたご飯が絶妙で、しばらく通ってしまいそうな予感がする。

流量計

世の中、環境ブームと言うか、省エネが当たり前というか、そんな時代になって来た。
家庭でも、たとえばエコクッキングとか、省エネ調理と言ったものがもてはやされていたりする。

しかし、それらもなんとなく納得はしているものの、やはり数字で見せてもらわないと、本当にはわからないものだ。

そんな時、テレビでやっていたガスの流量計とか、水道の流量計みたいなものが手に入るといいなあと思った。

わたしなら、ぜひ料理をするときのガスや水道の流量を測って、省エネに役立てたいと思っている。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。