FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルエステ

結婚式に呼ばれることがけっこう多い私だが、そんな結婚式の中でも、花嫁さんがかわいいなあとカ、すごくきれいだったなあ、などと思える結婚式はそんなに多くはない。

個人的な感想だが、やはりまずは花嫁さん自身に魅力があること。
そして、ヘアスタイルやファッションが、妙にこだわりすぎていたり、派手すぎたりということがないこと。

その人に一番似合うセンスというのはあると思うので、それをふまえながら、花嫁さんの魅力を引き出してくれるようなブライダルサロンがいいのではないだろうか。

そういう花嫁さんを見ると、とても幸せな気分にさせられるのだ。

ブライダルエステ 銀座

スポンサーサイト

廃品回収

あなたは、廃品回収というものを依頼したことはあるだろうか?

最近は、ちょっとしたものを捨てるのにも、「処分料」や「廃棄料」といった名目で、けっこうなお金をとられてしまうことも多いから、廃品回収という仕組みはメリットが大きくなってきているのだ。

不要な物を回収してくれたり処分してくれたり、なにかと便利な廃品回収。

たとえば、大掃除で出た不要な物やゴミを出すのが大変な物まで回収してくれる廃品回収は、一度経験したりすると便利さを実感してしまうのだ。

上手に使っていきたい。

クレジットカード

私の生活に、いまやクレジットカードというものは欠かせなくなってきている。

まず第一のメリットは、多額の現金を持ち歩く必要がないことだろう。
思いついて、ちょっといいものを買っちゃおうかなあ、なんていうときにも、クレジットカードがあれば一発で買えてしまうのだ。

それに、何らかの形でポイントがつくというメリットも見逃せない。

買えば買うほど、使えば使うほど、そのメリットも大きくなるわけで、ついついうれしくなってしまうのは困りものなのだが。

クレジットカードは、上手に使っていきたいアイテムである。

保険

私は会社に入ったときに生命保険というものにはじめて入ったのだが、いまはいろいろな保険に入っている。

生命保険、自動車保険、ゴルフ保険、学資保険などなど。

やはり、頼りにしているだけに、いざというときに保険が切れていたり、保障内容が不十分だったりしては困ってしまうだろう。

かといって、ライフスタイルにそぐわない過剰な保険も、家計を圧迫するばかりで無駄になってしまうおそれがあるのでおすすめできない。

やはり、保険はライフステージの変化に合わせて、ときどき内容を見直していくべきだと思っている。

タビビト

JTBの海外旅行情報サイト「タビビト」
というのを知った。

それは、写真家・蜷川実花さんの写真で、世界の有名観光地の紹介そうぃていくという、ちょっと画期的なサイトなのだ。

蜷川実花さんといえば、写真界の大きな賞のうちのひとつである第26回木村伊兵衛写真賞などを受賞した実力派として知られている。
それだけに、見慣れたはずのハワイの景色も、とても新鮮に感じてしまうのだ。
もしかすると、今まで見てきたハワイというのは、本当のハワイではなかったのかもしれない、などとも思ってしまうのだ。

旅というのは、人間のイマジネーションをくすぐる。

その準備には、準備なりの楽しみもある。

JTBの海外旅行情報サイト「タビビト」

そんな、夢を膨らませてくれるサイトである。

7.jpg

投資家応援ウェルカムキャンペーン

為替がこれだけ変動している今、FXをやらない手はないと思う。

一時、FXが流行ったときに失敗してしまった人も、今は結構チャンスだったりする。

さらに、いまなら投資家応援ウェルカムキャンペーンと称して、外国為替保証金取引サービス AFT-FXダイレクトトレード
では、新規口座の開設をすると、総量10万通貨分の取引で、最大キャッシュバックがなんと15000円!さらに、豪華ギフトも用意されているというから、これは利用しない手はないと思う。

この機会にFXにデビューし、もしくは再チャレンジし、でっかい夢を追うというのもいいではないか。

今がチャンスである。

banner.gif

デコりん

デコりんって知ってるかな?

デコりんっていうのは、月額210円をお支払いするだけで、いろんなジャンルのデコメが取り放題のau公式サイトなのだよん。

残念ながら、docomo、SoftBankは使えないんだけどね。

大人気の古着系パステル系はもちろん、定番のかわいい姫系、ヤン語、お笑い・ネタ系、毒系、萌え系、時事ネタ系までオールジャンル取り放題!
リクエストなんかにも応えてくれるから、デコメーカーでは自分だけのオリジナルデコメも作れちゃうというわけ。

これからの季節、年賀状なんかにも使えそう。

この際、携帯もauに替えちゃおうかなあ、なんて思ったのだ。

Windows Live Call by ドットフォン

最近、海外にかける電話が多くなってきたこともあって、携帯を含めた電話代が馬鹿にならないくらいの金額になってきた。

何とかしなくちゃ、と思っていたところに、耳寄りな話を見つけた。

Windows Live Call by ドットフォンである。

これはNTTコミュニケーションズ株式会社が提供するおトクな通話料の050IP電話「"ドットフォン"シリーズ」の機能が、Windows Live Messenger Version 2008(日本語版)で利用できるようになったサービスだ。

Webからの簡単な申し込みで、固定電話、携帯電話、国際電話、IP電話等に050IPならではのおトクな通話料で通話が可能になってしまう。

これはいい!

私のような、国際電話を多く使いたい人にとっては、国内と同等の金額でかけられるというのは救世主のような存在ではないか。
もちろん、国内や携帯にもガンガンかけることができるから、電話に対する印象が変わってしまうかもしれない。

プライベートでも、ビジネスシーンでも、コミュニケーションは何よりも大切。
だからこそ、Windows Live Call by ドットフォンのようなサービスはありがたいのだ。

冬休みの家族旅行

もうすぐ学校も終わり、いよいよ冬休みに突入だ。
お父さんの会社も、今年は暦のめぐり合わせでなんと27日から冬休みに入ってしまうから、とても長いお休みなのだ。

そんな冬休みの家族旅行は、海外に行くのもいいけれど、ちょっと国内のいいところに行くというのも、なかなかしゃれているではないかと思う。

そんな国内のおすすめのひとつが、スパリゾートハワイアンズである。

温泉はもちろん、スパ、フラダンス、ショーが楽しめるほか、テーマパークもあったりして、一日たっぷりと楽しめてしまうのだ。

わざわざ込む時期に、遠くの田舎に行くよりも、こういう近場で過ごす冬休み 家族旅行もいいなあと思ってしまった。

OCELOTインターネットテレビ

オセロットという会社を知っているだろうか。
オセロットは、テレビ局で放送される番組を作る会社である。

たとえば、新春1月9日にフジテレビ系列で放送される『いじわるばあさん』(市原悦子主演)などを作っているのが、オセロットなのである。

そのオセロットが、OCELOTインターネットテレビ オンデマンド動画サイトというのを立ち上げた。

このサイトは、オセロットが過去に製作した作品と、オバマ大統領を生む源流となったグレゴリー・ペックの『アラバマ物語』ほか『カサブランカ』、『ローマの休日』など名作映画、短編映画の傑作を集めた『ショート・フィルム傑作選(1)』など、合計12コンテンツで開局したものだ。

見逃した番組や、名作映画などを楽しめるこのインターネットテレビのサイト、ちょっと注目したい。

きつねと私の12ヶ月

きつねと私の12ヶ月」という映画が、新春1月10日からロードショー公開される。

その映像をちょっと見たのだが、これはすごいと思う。

きつねと少女が、本当に近いところでコンタクトし、語り合い、そしてお互いを見つめるのである。

さあ、このあとどんな心の模様が描き出されていくのだろうか、と思うと、この映画に対する期待感がドンドン膨らんでくる。

異なる世界の住民が、ふれあい、理解しあっていく。
そして、そのあとに待っていたものは・・・。

ちょっと胸を締め付けられてしまいそうな映画である。

調味料マイスター

日本調味料マイスターというのを知っているだろうか。

日本はなんといっても和食文化が中心であるが、その和食の基礎になるのが「調味料」。
よく、調味料 さしすせそ
などといわれるものだ。

調味料の魅力や上手な使い方などを知り、正しく伝えていくことのできる人材が「調味料マイスター」なのである。

「日本調味料マイスター協会」 が設立されたのは、2006年12月26日だから、まだまだ新しい制度なのだ。

より多くの人が調味料の魅力に気づき、その効果や効能といったことを正しく理解してもらうことによって、はじめて調味料の魅力が伝わっていくのである。

日本調味料マイスター協会
は、そのマイスターを育成することが使命なのだ。

いまなら資料を請求すると、先着30名様に「ゲランドの塩」&調味料マイスターオリジナルレシピがプレゼントされるから、ちょっと興味のある人は請求してみてはどうだろう。

5.jpg

家庭教師

子供が中学生くらいになると、学校だけではどうしてもついていけなくなったり、もしくは自分の志望する高校受験には足りなくなったりすることが多い。

そんな時悩むのが、塾にするのか、家庭教師にするのかということだろう。

私は、自分の経験から断然家庭教師をおすすめしたい。

結局、ある程度できる子供は塾の大人数の授業でも、ドンドン知識を吸収し、ノウハウを身につけることができるのだが、学力にむらがある子供はやはり家庭教師による個別の指導が身につくのである。

そういう意味で、家庭教師 東京家庭教師 大阪でいい先生と出会って欲しい。

ビジネスフォン

今の世の中、電話がないと仕事もできないし、コミュニケーションを図ることもできない。

家には固定電話もあれば、個人ごとに携帯電話を持つ時代である。

しかし、特に会社などの場合は、固定電話の信用力や便利な機能がモノをいうことが多いのである。

それが、ビジネスホンである。

ビジネスホンは、

・各電話機間の内線通話や外線電話の保留、転送が可能
・一つの代表番号にかかってきた電話番号にて、導入回線全ての着信を受けることができる

などのメリットがある。

やはり、ビジネスホンは、ビジネスシーンには欠かせないアイテムなのである。

美容専門学校

私の友達は、美容関係の仕事に就いている子がけっこういたりする。

そのうち何人かは、家が美容院だったりすることもあって、けっこう熱心に技術を身につけようとがんばっていた。

すぐに実家に入って、親の元で修行をするというのも手ではあったらしいのだが、それはどうしても技術が偏ってしまうということから、まずは美容専門学校に通うことにしたのだった。

結果としては、それが大正解だった。

最新の技術を身につけて、それなりに流行っている東京の美容院で何件か修行し、今ではいっぱしの美容師に成長したのだった。

いい美容専門学校は大切だ。

ファッション専門学校

私の友人で、高校を出てからどうしてもファッション業界で働きたいというやつがいた。

そいつは、すぐにでもどこかのお店に修行に入って、それこそ小僧からやるんだと意気込んでいたのだが、先生に止められて、まずはファッション専門学校に通うことにしたという。

結果、それが大正解となった。

アパレルブランド、人気ショップ、エステ、美容院などで働きたいと思ったら、ファッション専門学校でスキルを身につけるのが近道なのだ。

専門的な知識・技能を身につけることで、あなたがやりたい仕事にすぐアプローチできることが、ファッション専門学校を選ぶ意義ではないだろうか。

専門学校

高校を卒業してすぐに職業に就くというのは、どうしても専門的知識や経験といったものが足りないということから、単純作業的なものになってしまう場合が多い。

その点、有利なのが専門学校だ。
専門学校というのは、高校を卒業した人に専門的な教育を行う教育機関だ。

専門学校という名称は国から認可を受けた学校のみがつけることができるのだ。

それに対して、無認可学校はいわゆるスクールとなるのだが、デメリットとしては、一定の条件をクリアすることで得られる、「専門士」の称号が得られないこと。

しかし、認可があるかないかよりも、自分がやりたいこと、身につけたいことが学べるかどうかのほうが重要視される傾向にあるのである。

歯医者の求人

人間、歯が痛いときほど苦しいときはないかもしれない。
脳に近いためなのか、はたまた顔の中だからなのか、どうしょうもなく痛いときは、仕事どころではなくなってしまうものだ。

しかし、そういうときにあわてて歯医者に飛び込むと、私の経験からはろくなことにならないのである。

つまり、あまりいい医者にめぐり合えるチャンスが少ないということなのだ。

やはり、設備面や技術面、経験面などとともに、歯医者さんごとに得意分野というものがあるのだ。

ぜひ、ちゃんとした歯医者を選びたいものだ。
歯医者の求人

脱毛

私のムダ毛の悩みは、やっぱり腕だろう。

最初はうぶげだからいいやと思っていたのだが、だんだんと濃く太くなっていき、今ではお手入れしないとけっこう大変なことになるのだ。

腕の場合、他のところと違って夏だけではなくて一年中露出する機会があったりするわけなので、気を抜くことができないという悩みがある。

それだけに、この冬の時期でもしっかりとした脱毛ケアを続ける必要があるのだ。

私は自由が丘脱毛サロンが気になっている。

カウンセリングから無料体験まで、顧客の立場に立ったサービスがいいというから、一度お願いしてみようと思っている。

収納といえばこれ!

フィッツケースというのは、収納の世界の定番中の定番だ。

実は家の収納にもしっかりと使われているのだ。

そのフィッツケースの特徴は、

・3000円以上の購入で送料無料
・日本製
・代引手数料無料
・商品が無料でもらえるモニターキャンペーンを実施(12月後半から)
・創業60年、信頼の収納ケースメーカー
・安心のメーカー直販

などなど。

さらに、23年も愛されている伝統のある商品である。

私なら、このフィッツケースを使って、システマチックに収納を整理していきたいと思うのであった。

公認内部監査人

アメリカでスタートしたSOX法が日本でも日本版SOX法としてスタートしている。

これは、企業の中でちゃんと業務が適切に行われているかを内部統制という手法で確認していくものだ。

公認内部監査人とは「内部統制」の知識を持ったプロフェッショナル。

その内部監査人に関する試験としては唯一の国際資格で、日本で受験が可能なのだ。

企業の経営目標の効率的な達成に貢献することを目的として、公正かつ独立の立場で企業の内部統制が適切に運用されているかを評価し、改善を促す業務が内部統制だ。

これからの時代、ますます重要で、必要とされる人材だろう。

ビジネスホン

家庭で使っているいわゆる電話機と、会社で使うビジネスホンというのは、似てはいるものの機能がぜんぜん違ったりするのだ。

ビジネスホンとはオフィス用に特化した電話機のことをいう。

その特徴としては、

・各電話機間の内線通話や外線電話の保留、転送が可能
・一つの代表番号にかかってきた電話番号にて、導入回線全ての着信を受けることができる

などの機能がついていることである。

これがないと、たくさんの人が働いているオフィスの電話としては使いづらいのである。

ビジネスホンは大切だ。

雅-miyavi-

雅-miyavi- ワールドツアー動画 「THIS IZ THE ORIGINAL SAMURAI STYLE」が、いまYou Tubeにアップされている。

思わず見入ってしまったのが、そのパワフルなツアーの様子だ。

そして、その風景が日本ではなく海外であるというところが、なんともすごい雰囲気なのである。

ところどころにちりばめられた楽曲も、パワフルでソウルフルな彼らの音楽性を如実にあらわしているのだ。

かなりワイルドな撮影と、ワイルドな編集だが、これがまたいい味を出している。

一度見てみて欲しい。


雅-miyavi-オフィシャルサイトはこちらから

-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------

ボクシング

私は格闘技が好きである。
なぜかというと、それはやはり男と男が体を張ってぶつかり合う瞬間の、汗と気合と迫力が、何よりも見ていて血が沸きあがるような気持ちになれるからだ。

中でも、最近はボクシングが面白い。

TBS系列
では、12月23日(火)よる6時55分から「WBC世界フライ級タイトルマッチ内藤大助 VS 山口真吾」を放送するらしい。

これは、年末の大きな楽しみの一つになるだろう。

今回は応援合戦の投票もあるというから、いっそう盛り上がることだろう。

ボクシングは面白い!
内藤大助がんばれ!

Tシャツ

Tシャツというものが、私の人生に登場したのはいつのことだっただろうか。

おそらく、中学生になったころにSCENEのTシャツをはじめて買ったときかもしれない。

あれはちょっと衝撃的だったなあ。

下着みたいなものを着て町を歩くことができるというのが、なんというか、こう自由な、フリーな気分を高揚させたものだ。

それからというもの、私のTシャツ選びのポイントは、まず綿100%であること。
これは絶対にはずせない。

肌につけたときの気持ちよさが違うのだ。

パソコンスクール

こんな不況になるとは誰もが思わなかったことだろう。

しかし、景気というのは瞬く間に人々の仕事を奪ってしまうのだ。

そんな時代、就職、転職、キャリアアップを目指すなら、今やパソコンのスキルは必須である。

ふつうは実務や独学である程度身につくものも多いが、畑違いの職種を目指す場合や、きちんと資格を取得したい場合などは、パソコンスクールで学ぶのもおすすめだ。

メリットとしては、ペースを守って勉強できる、疑問点を質問して解消できる、友人ができる、就職先を紹介してくれるなど、パソコンスクールならではの利点がたくさんあるのだ。

専門学校

将来、どんな職業に就くかはひとそれぞれ。

しかし、身につけなくてはいけない知識や技術を教えてくれるのは、高校を卒業した人に専門的な教育を行う教育機関、つまり専門学校だ。

その、専門学校という名称は国から認可を受けた学校のみがつけることができる。

それに対して、無認可学校はいわゆるスクールとなりますが、デメリットとしては、一定の条件をクリアすることで得られる、「専門士」の称号が得られないことがある。

とはいえ、認可があるかないかよりも、自分がやりたいこと、身につけたいことが学べるかどうかのほうが重要視される傾向にあるから、そういう判断基準で選んではいかがだろうか。

ウィルス対策マスク

新型インフルエンザの恐怖は、今や誰もが知っていると思う。
インフルエンザ、という言葉では表しきれないほどの威力を持った、新しい病気だと考えたほうがいいだろう。

一度それが流行すると、おそらく数十万単位の死者が出て、日本は大パニックになるだろう。

私が所属する企業においても、その対策は着々と進んでいる。

対策のメインは、緊急の必要のない人員は自宅篭城すること。

しかし、どうしても現場に残らざるを得ない人もいる。

そういう人のためには、マスクやゴーグル、防護服などが用意されている。

ウイルス対策マスクのパンデミックなども有効なツールになるであろう。

ウイルス対策マスクのパンデミック

スマッチ!

私がマンション選びで苦労したことといえば、なんと言っても予算と希望との兼ね合いではないだろうか。

これは誰もが経験することだと思うのだが、ある一定の予算があって、さあマンションを買うぞとなったとき、まずはその予算で買える物件をさがすわけだ。

しかし、そこにはもっといい条件の部屋があって、当然そこは予算オーバーなわけだ。

しかし、人間というものは、一度いいものを見てしまうともうあとには戻ることができないという習性があるのだ。

その落としどころがなんといっても大変だ。

スマッチ!のようなマンション掲示板でマンション口コミをよく読んで決めたいものだ。

そして、このCM。
なんかプロっぽいような、そうでもないようなアーティストみたいな人がCMソングを歌うという、へんなCMだ。
でもおもしろい。

http://video.ask.jp/watch.do?v=93c003e6-613b-4edc-bef4-dcc4f66e9053

MasterCard N-Value

もし私が会社の社長になったら、まずはたくさん給料をもらって、それでもあまったら社員のみんなに手厚い福利厚生をほどこし、もちろん雇用をしっかりと継続してあげるであろう。

もちろん、諸悪の根源である派遣社員などといった非正規社員は取らないのだ。

正社員を必要な人数だけ取り、そしてしっかりと教育してスキルをあげさせる。
それが一番効率的に会社を経営する方法なのではないだろうかと思っている。

そうそう、やはり社長になったらMasterCard N-Valueを持たなくては。
それがトップのステイタスというものだろう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。