FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wannabe

私の得意分野は、なんといっても車に関するところだと思っている。
実際、自分のブログにも車関係のことを扱うkとが割合的に多いと思っているし、書いていて楽しいのはやっぱり車の情報なのだ。

特に、中古車を選ぶときのポイントや、なぜ中古車がいいのかといったあたりは、私の最も得意とする分野である。

やはり、次のオーナーのことを考えていては車をいじり倒すことは難しい。
マフラーを交換したり、シートを替えたり、エンジンをチューニングしたり、はたまたコンピューターの書き換えなんかまでやってしまったりと、ネタは尽きない。

そんな自分の好きなことをブログに書くだけで、スカウトがくるという面白いサイトがある。

スカウトで仕事をGET!Wannabe(ワナビ)

である。

これは、ちょっと楽しい職探しができるかもしれないなあ、と思った。

スカウトのくる求人サイトWannabe(ワナビ)
スポンサーサイト

全日本ご不満放出選手権

不景気で、どうにも暗いニュースしか出てこない最近の日本。
そんなストレスのたまった私たちに、ガス抜きの機会を与えてくれるナイスなサイトを見つけてしまった。

「全日本ご不満放出選手権 booing.jp」である。

キャラクターのトブ太君に自分の不満のエネルギーをコメントとして注入し、そのエネルギーでトブ太君を飛ばしてしまうという競技だ。

不満カテゴリは、物価、税金、年金、医療、政治、暮らしなど何でもいいみたいなのだが、私はその中から物価を選んで不満をぶちまけてみた。

とにかく最近の物価高には参るのである。
給料が上がらないのだから、相対的な生活は悪くなる一方なのだ。

そんな不満をエネルギーに、トブ太君はどこまで飛んでくれたかな?

飛距離の結果を見る


全日本ご不満放出選手権 booing.jp


AFT-FXダイレクトトレード

今、FXに再チャレンジしてみたい人のために、投資家応援ウェルカムキャンペーンをAFT-FXダイレクトトレードが行っている。

為替が乱高下している今だからこそ、FXのチャンスという人も少なくないため、スタートするには絶好のチャンスかもしれない。

新規口座の開設後、10万通貨分の取引をすると最大キャッシュバック15000円と豪華ギフトのプレゼントが期待できてしまうのだ。

いつかはやってみたと思っていた人には、今がFXをはじめる絶好の機会なのだ。

外国為替保証金取引サービス AFT-FXダイレクトトレードbanner.gif

薬剤師 求人

私の友人の中で、資格をとって働いている人は多いのだが、そんななかでいちばん生き生きとして働いているのは「薬剤師」の資格を取った人なのではないかと思っている。
もちろん、処遇もかなりいいほうに属するから、そういう面もあるだろう。

そんな薬剤師は、医療系の資格の中でも特に人気が高いもののひとつらしい。
薬剤師 求人はさかんで、たとえばドラッグストア、処方箋薬局、病院などで働く以外にも、製薬会社や食品会社の開発担当など、資格を活かした働き方がいろいろとあるからだ。

いい資格を取って、いい人生を歩みたい。

ネットショップ

最近の私のショッピングを振り返ってみると、実際の店舗で買うものに比べ、ネットショップで買う比率がドンドン高まっているような気がする。

それはいくつか理由がある。

まずは、価格がリアル店舗に比べて安いことだ。
これは、店舗の費用がかからないのだから当然といえば当然なのだが、買うほうにしてみればうれしいわけだ。

次に、品揃えがとてもいいことだろう。
実際の店舗では、その場にないと取り寄せということになるのだが、これがけっこう面倒くさいのだ。

だから、私はネットショップに頼ってしまうのである。

ビジネスホン

家庭でも職場でも、電話のない生活は考えられないが、その電話にもいろいろあるのを知っているだろうか。

そんなひとつであるビジネスホンは、オフィス利用に特化した電話機とそのシステム(主装置)だ。
意識して使っているわけではないのだが、私の職場でももちろんこのビジネスホンが採用されている。

ビジネスホンの特徴だが、家庭用の電話機とくらべてみると、

・各電話機間の内線通話や外線電話の保留、転送が可能
・一つの代表番号にかかってきた電話番号にて、導入回線全ての着信を受けることができる

などのメリットがあるのだ。

効率的な業務のために、欠かせないシステムといえるだろう。

CCNA

ネットの技術者として業界で生きていく上で、どうしてもはずせない資格というものがある。

CCNAという資格である。

CCNAとは、とりあえず未経験のネットワークエンジニアとして現場に入るには必要不可欠といわれている資格のひとつで、シスコ社技術者認定のうちの初級者向けの資格です。

世の中、不況で派遣労働者もどんどん雇い止めになる一方で、現在のIT業界は、ネットワークエンジニアの慢性的な不足に陥っており、多くの企業が人材を欲してル状況だ。

あらたな世界にステップを踏み出すためイにも、CCNA取得をきっかけに、スキルアップや転職をめざしてみてはどうだろうか。

フォトフェイシャル

最近、夏が終わったからなのか、なんだか肌色がさえないと思っていたり、シミやクスミが気になってしまうという人は多いのではないだろうか。

そんなこの時期ならではのお肌の悩みにおすすめなのが、フォトフェイシャル

フォトフェイシャルというのは、肌に特殊な光を当てることにより、肌が持つ本来の美しさを呼び起こし、つややかなハリと潤いを与え、若々しい素肌に改善していく、というものなのだ。

年齢とともに増えてくるシミやクスミは、こういう優れた技術で何とかなってしまう時代なのである。

生命保険

私が生命保険にはじめて入ったのは、多くの人と同じように会社に入ってすぐのころだった。

そして結婚し、子供ができ、人生のステージを一歩一歩登っていくたびに、生命保険の内容を見直してきた。

それは、ひとつにはその時点で自分がいなくなったら家族がどうやったら生きていけるのだろうかというkと尾を真剣に考えた結果だったりする。

そんなライフステージにあわせて設計をしてくれるところは、実はけっこう少ない。

そういう生命保険会社とは長く付き合いたいものだ。

エイズ孤児支援

エイズ孤児支援NGOプラスは、HIV/エイズによって片親もしくは両親を失ったエイズ孤児と呼ばれる子どもたちが直面する問題に取り組むNGOです。
プラスはエイズ孤児の現状改善を目指し、ウガンダ共和国、ケニア共和国で活動を行っています。

エイズ孤児が多く通う小学校の支援や、学校運営補佐、エイズ孤児就学支援のための農業事業、地域でのエイズ啓発活動などを展開しています。また、国内でもエイズ孤児の問題が多くの人に認識してもらえるように、活動を展開しています。



エイズ孤児支援NGOプラス公式ホームページ
>>http://www.plas-aids.org/

ITパスポート

私が今仕事をする上で欠かせないものといえば、何をおいてもパソコンをはじめとしたITスキルである。

文書を作るにしても、資料を作るにしても、データ分析をするにしても、パソコンがなくては何もできない。

そして、そのパソコンを自由に操れるくらいのITスキルもなくてはならない。

一昔前ならば、パソコン操作は得意な若い人にお願いすればよかったが、今はそういうわけには行かない。

だからこそ、ITパスポート試験のようなものを目標にして、スキルをアップさせることが大切だ。

そして、情報技術資格を持っていれば、まず仕事にあぶれることはないであろう。

中古車

私が車を買う際に大切にしているのは、まずその車種の中で、一番いいグレードを選ぶこと。

そうしないと、3年とか5年とか乗っている間中、自分の車と比べてしまって、いつもコンプレックスを持ち続けざるを得なくなってしまうという経験があるからだ。

しかし、グレードのいい車は、それなりの値段になるのは頭の痛いところ。

そんな時、私が選択するのは程度のいい中古車だ。
最近の中古車は、中古車販売会社がけっこうしっかりしているので、昔みたいに変な事故車をつかまされたり、知らないところが改造されていたりなんていうことがなくなっているから安心だ。

そうやって、いいグレードの中古車を買うのである。

PING ANSER4 ベリリウムカッパー

スコッティーキャメロンのスタジオステンレスが最近調子悪くて、家での練習も悶々としていた。

そんなときは、パターを替えてみるといいと、誰かが言っていたような気がする。

そこで、ピンのアンサー4を取り出してみる。

これは、シャフトをバランスさせるとフェースが下を向くタイプで、L型のフィーリングだといえばわかりやすいだろう。
45度を向く、アンサー2タイプとはちょっと違った趣があるのだ。

しばらく打つうち、まずまずの感触を得た。

そして、キャメロンに戻す。
なんか違和感がある。

いよいよ、テーラーメイドのスパイダーなんかにお世話になる時期がきたのか?(-"-)

脱毛

お肌を露出する季節であるところの夏が終わり、もうすっかり寒い季節になってきた。

もちろん、この季節はお肌を露出することは少なくなるわけだが、しかし、今のうちだからこそやっておきたいことがある。

それは、来年のシーズンに向けた脱毛である。

今なら、エステティックサロンだってオフシーズンだからすいているし、自分のスケジュールに合わせた形で脱毛の施術をしてもらえる確率も高い。

夏だけでなく、冬にも脱毛のケアをすることで、来年のシーズンを楽しく過ごすことができるのだ。

USCPA

ビジネスの世界で注目されている「USCPA」という資格をご存知だろうか?
USCPAとはUnited States Certified Public Accountantの略で、米国公認会計士のことなのだ。

つまり、米国基準の会計実務に関する国際資格のことで、日本国内のみならず、海外でも通用する資格として人気なのだ。

資格を取ったあとは、会計事務所に勤務するほか、財務会計のスペシャリストとして、外資系企業や国内企業などで、会計に関するコンサルティング業務を行う有資格者もいるという。

これからの時代、ますます重要になる資格だろう。

最近、自宅の周りで空き巣が多くなってきている。

そんなに治安が悪い町ではないのだが、これも不況のなせる業なのだろうかとも思う。

しかし、そんな評論家みたいなことは言っていられない。

まずは自宅の玄関に2重ロックをかけた。
やはり、シリンダー錠ひとつだけではどうしても限界がある。
耐ピッキング性能の高いを選び、1ドア2ロックにしたから、まずは少し安心している。

サムターン回しやピッキングといった手口に対抗するには、まずはそういう技が使えないにすることが大切なのだ。

レンタルサーバー

WADAXのレンタルサーバー「@Next Style」は、レンタルサーバーを探している人にまずおすすめしたいサービスだ。

共用レンタルサーバーながら、大容量40GB、Web機能、セキュリティ機能、メール機能はもとより、Blog機能や電子決済サービス、ショッピングサイトの構築、さらにはアクセス解析までもがセットされている、充実のホスティングサービスなのだ。

ネットを使って、いろいろとやってみたい人にとっては最高のサービスではないだろうか。

おすすめである。

a.flatアジアン家具

私にとっては、モダンアジアンな雰囲気が特色のa.flatエーフラット家具は、とても自分の中の雰囲気にあっている。

なんとなく、どの家具を見ても、どこかで昔出会っていたかのような懐かしさを覚えるのだ。

そんなa.flatから出ている、ちょっとアジアンテイストのカーテンがいい感じだ。

ほのかなあたたかみが、きっと癒しの空間を作ってくれるだろう。

4.jpg

a.flatアジアン家具

[この記事はTGレビューによって書かれています]

a.flat家具

一度観ると忘れられないものってあると思う。
私にとっては、そのひとつにモダンアジアンな雰囲気が特色のa.flatエーフラット家具がある。

そんなa.flatから出ている、木漏れ日のようなやさしい光を出す照明器具がいい感じだ。

ほのかなあたたかみが、きっと癒しの空間を作ってくれるだろう。

3.jpg

【モダンアジアン】a.flat家具

[この記事はTGレビューによって書かれています]

a.flatベッド

どことなく温かみがあって、それでいてとてもすっきりとしたセンスの感じられる家具がある。

モダンアジアンのa.flatエーフラット家具だ。

毎日寝るベッドならば、やはりこういうセンスのいい、ちょっと落ち着くようなベッドがいいなあと思うのだ。

2.jpg

【モダンアジアン】a.flatベッド

[この記事はTGレビューによって書かれています]

a.flatソファ

私の好きな家具メーカーがある。

ちょっとモダンアジアンな雰囲気が特色のa.flat
エーフラット家具。
センスのいいデザインとともに、その中にあるアジアンテイストのほのかなあたたかさが魅力である。

今回は、そんなアジアンテイストのソファ。

こんなソファがお部屋にあったらいいなあ。

1.jpg

【モダンアジアン】a.flatソファ

[この記事はTGレビューによって書かれています]

ZUMBA

誰もが手に入れたい、引き締まったボディー。
しかし、辛いトレーニングに二の足をふんでいた人も多いのでは?

そんな人におすすめなのが「ZUMBA」。
辛く苦しいジムトレーニングと違い、1000キロカロリー燃焼(1時間最大)でき、楽しく痩せられるダンスエクササイズなのだ。

フィットネスインストラクターは、南米出身のカリスマといわれており、ラテンリズムをベースとした楽しくやせられるエクササイズだ。

そんなありえないダイエットを実現してくれる新ダンスエクササイズは、楽しく踊りながら痩せられる、ダンスの楽しさとフィットネスエクササイズの効果を組み合わせたもの。

音楽に乗って踊るだけで、引き締まったボディーが手に入るなら、やってみたいではないか。

ちょっと注目だ。






[この記事はTGレビューによって書かれています]

ベティナルディ MC-7

ベティナルディのパターは好きなのだが、そのなかでもちょっと機能的に注目しているのがMC-7である。

ピン型であり、PINGのアンサー2やスコッティ・キャメロンのニューポート2というモデルに似た形をしているのだが、ひとつ大きな違いがある。

なんと、フェースバランスなのだ。

これは持ってみてびっくりした。

マレット型でもないのに、フェースバランスというのは、ちょっとめずらしい。

ベティナルディという人は、割と実験好きだったのかもしれない。

脱毛

長い夏が終わって、肌を露出する機会も減ってくるこの季節。

しかし、実はこれからの季節は脱毛のチャンスだったりするのだ。

どうしても、エステティックサロンでの脱毛というのは春から夏にかけて混み合うわけだが、オフシーズンともいえる今のうちから施術していれば、予約も取りやすいのだ。

しっかりと脱毛の準備をしておけば、来年になり、春から夏の暖かい季節になってからあわてることもないだろう。

来年の夏をムダ毛のないツルツル肌で過ごすためにも、今から準備しておきたい。

勝負は冬なのだ。

脱毛

今年の夏は長かったなあ。

そんな暑い夏も終わり、北風が公園の木々の葉を赤く染めるこの季節になると、肌の露出も極端に減ってくるということで、脱毛の意識は薄れてくるのである。

しかし、そんな今だからこそ、来年のために脱毛の準備をしておくことも必要かなと思う。

私の脱毛ポイントは、ズバリ、スネ毛である。
ほっておくと、なにやら針金のような太くて黒々としたスネ毛がお出ましになるのだ。

これはなんとしても避けたい。

だから、私はこの時期からしっかりと準備をするのだ。

ていうか、スネ毛は夏も冬もないか。

マンション

新築マンション分譲マンションを購入する、もしくは借りるというときに気をつけたいポイントがある。

わたしのこだわりポイントではあるが、なんといっても台所、つまりキッチンの設備である。

料理をすることが、ストレス解消のひとつにまでなっている私にとって、キッチンでの時間は大切なもの。

だから、ガスコンロとガスオーブンははずせないのだ。

IHヒーター?

そんなものは、あたらし物好きな何も知らない主婦に任せて置けばいいのだ。
あんなもので料理は作れない。
ますますストレスがたまる一方なのだ。

だから、まずは私はガスコンロであるかどうかを見るのだ。

リフレクソロジー

最近注目のリフレクソロジーとは、指で足裏にある数多くの反射区というところを刺激することによって、日ごろたまりにたまったストレスや、どうしてもとれない肩凝り・腰痛・冷え性・肌荒れなどの不調を解消する足裏健康法のことである。

そんなリフレクソロジーを仕事にするには、スクールに通うなどして、民間の資格を取得することが必要になるのだ。

最近では、リフレクソロジーサロンやスポーツクラブ、スパなどのリラックス施設での需要があり、近年、人気の高い資格のひとつになっているから、何か資格を身につけたい人には注目だ。

ベッド

ベッドは、人間が生きていく上での約3分の1を過ごす場所であるわけで、私などは非常に重要視する家具なのである。

ベッドへのこだわりのポイントはいくつかあるのだが、中でも一番譲れないのは「硬さ」である。

いちど、腰にいいからということで店員に勧められて、割と固めの舶来のベッドを買ったことがあった。

これが大失敗。

睡眠は浅くなるし、腰は逆に痛くなるしで、いいことがなかったため、2年くらいで交換してしまった。

程よくやわらかくて、程よく硬い今のベッドは、熟睡をもたらしてくれるので気に入っている。

糖尿病

私の家系でも何人かいるということで、このところちょっと気になったりしていたのが、糖尿病という病気である。

糖尿病は、偏った食生活や運動不足などが主な原因といわれる生活習慣病といわれている。

よく知られていることではあるのだが、糖尿病をそのまま放置しておくと、だんだん悪化して、ゆくゆくはさまざまな合併症を引き起こすおそれのある病気なのである。

ただし、早期発見して、食事に気をつけ、血糖値をコントロールしていれば、恐ろしい病気ではないらしい。

私も気をつけておきたいと思う。

よわむしの詩

よわむしの詩」というブログを読んだ。
どうにも毎日を気弱に暮らしているせつこ(35歳の女性らしい)のマイナス思考の心情がまた、なかなか面白く読める。

書籍化されるということで、特設サイトでは、4コマ漫画みたいなサイトもできている。

かくいう私も、そんなよわむしな経験がある。
小学生のころ、どうしても苦手な先生がいて、その先生の授業はわかるのだが、絶対に指されるのがいやで手をあげなかったりしたのだ。

今思うと、なんだかわけのわからない抵抗のような気もするが、当時は必死だったのだろう。

そんなことを思い出させてくれるブログであった。


ブログ「よわむしの詩」

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。