FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

VOX-City

私がマンションを購入したときのポイントだったのは、まずは立地だったのだが、もうひとつ大切なポイントがあった。

それは、設備面の充実度である。

やはり、毎日暮らしていく中で、快適に暮らせるかどうかは設備の充実度にかかっているからである。

具体的には、まず

キッチンは絶対にガスであること。
最近の流行のIHは、カッコはいいかもしれないが、うまい料理は作れないのだ。
それに、電磁は問題も私はとても心配している。

次に、ガスコンセントがあること。
なべ物好きな我が家には、必須の設備である。
カセットコンロ?
いやいや、そんなものは邪道である。

そんな設備面がいきとどいた物件がある。

東大阪市新築マンションVOX-Cityである。

立地もいいから、一度見てみるのもいいかもしれない。

VOX-City

AXEのCM

なぜだか一年中日焼けしている「松崎しげる」と、”AXE(アックス)”のTVCFに登場するキャラクター“チョコマン”とが出演するCMを見た。

なんといっても、あの名曲『愛のメモリー』を松崎しげるが歌うのを見るのは久しぶりだ。

しかし、今度のミュージックビデオはちょっとちがう。

チョコマンが、まるで松崎しげるをミラーに写したようにアクションをするのだ。

これがなんとも面白くもあり、ちょっと不気味でもあり、不思議な雰囲気を漂わせているのである。

そしてやがて明らかにされる、ふたりの秘密。

ドラマティックな映像と松崎しげるの熱い歌声が、ちょっとくせになりそうなCMである。

夢のコラボが実現!!

Xacti

SANYOのデジタルムービーカメラ、XactiのfilmoCMを見た。

応援団風の男たちが、なにやら早口言葉の練習をしているのだが、そこで出てくる3人目の男がどうやら気に入られたようだ。

早口言葉とともに紹介される、カラフルなザクティたち。

なんともおかしなCMだが、そのフラッシュバックのような映像は印象に残ることは間違いなしだろう。

ネットとの相性のよさもアピールされていて、なるほど、そういう使い方があるのかと感心してしまう。

XactiChannel
にはまだまだ作品があるから、こちらも楽しみだ。



ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザ×mixiタイアップWebサイトを見た。

なんといっても楽しいコンテンツが、いろんな人がそれぞれ予定を書き込み合える、『Domino's HAPPY DIARY』なのだ。

すでにいろいろな書き込みがされていて、だれかにハッピーバースデーのメッセージを届けていたり、だれかの結婚記念日だったり・・・。
そんな書き込みを見ているだけで、なんとなくほほえましくなってくるのだ。

そして、そんな記念日にはドミノ・ピザチーズリストランテなんかを頼んじゃおうかな。

ネットからも注文できてしまうから、忘れずにお願いできるところもいいかも。

さっそく今年の結婚記念日には注文しちゃいそうだなあ。

オンラインラボ

私の年賀状のこだわりといえば、必ず写真を載せるということだ。
それも、家族全員が勢ぞろいしたものを、デジカメ一眼レフでちょっと望遠(85mm F1.8)で撮影するのだ。
ちゃんとした背景を選び、少し逆光目の受かりを選ぶことで、背景のボケとラインライトがきれいに入った写真を目指している。

そんな我が家の写真を使った年賀状も、はじめのうちは自宅のプリンターで印刷していたのであるが、これがけっこう難しい。

だから、今年はオンラインラボできちんとした印刷をお願いしてみようと思う。

やはりプロの印刷は一味違うからである。

エステ

メディカルエステという世界が今注目されている。
医師がバックアップするエステサロンで、通常のエステサロンよりも結果が確実に実感できるということから注目されている。

そんなメディカルエステのひとつが、シーズ・ラボである。

予約制であり、またセットコースなども用意されているから、ゆっくりと安心して施術を受けることができる。

ニキビ、毛穴、しみ・くすみ・美白、しわたるみなどで悩んでいるなら、一度サイトを訪れてみるといいかも知れない。

やはり医師のバックアップというのは安心できるのだ。

はぐステ

子育ての情報サイト、はぐステがスタート1周年を記念して、はぐステ OPEN1周年記念プレゼントキャンペーンをやっている。

はぐステは、たとえば子供たちが今ナニに興味を持っているのか、どんな言葉が流行っているのか、などなど、旬な話題にアンテナが張れるサイトだ。

さらに、育児の悩みやこうしたほうがいいといったノウハウなどもいろいろな形で応援してくれるのだ。

運営しているこども・アニメ専門チャンネル「キッズステーション」も15周年というから、ちょっと驚きだけど応援したい。

One hour

東芝のサイトOne hour サイトを見た。

とてもセンスのいいビジュアルが出てきて、とても心が和んでしまうミュージックがずっと流れてくる。
ステレオで聴いていると、なんだか時の波にゆらゆらと漂っているような感覚に襲われそうになる。
ちょっと幸せな時間だ。

そんな「One hour」からのメッセージは、ちょっといい。

一時間の間に、あなたは何をしますか?
一時間の間に、東芝はこういうことに取り組んでいます。

Onehour RING サイトは、なんだか、自分の一時間を見直してみたくなるようなサイトだ。

ブログパーツも、自分でカラーを選べるようになっていて、自分のブログに違和感なく貼り付けることができる。

なんだかいいサイトだなあと思った。

KEN スクール

KENスクールというパソコンスクールの講座がちょっと面白そうだ。

基本はWEBやパソコン、オフィス関係のスクールなのだが、そんな中でも「履歴書に書ける資格」とか、「ビジネス実践力技講座」あたりが即戦力っぽくていい感じだ。

さらに、興味を引いたのが、WEB/DTPジャンルの「デザインを仕事にする」とか、「ディレクターを目指す」などというコピーだ。
WEBデザインのイメージがわいてくる。

なんとなく資格を取ったり、なんとなく通ってしまうパソコン教室が多い中、明確な目的意識があっていいではないか。

ちょっと興味深い教室だ。

PING ANSER2 ベリリウムカッパー

PING ANSER2の中でも、一番のお気に入りはベリリウムカッパーのモデルである。

これは、今では公害問題から作られることはなくなったモデルだけに、希少価値もついたりしてけっこうな値段で取引されることが多い。

素材自体が丈夫で、打感の割には傷がつきにくいこともあって、割といいものが多いのも特徴だ。

名器ANSER2を使うなら、やはり一度は手にして欲しいモデルである。

法務転職

ここ2年ほど、会社の中の法務に近い仕事を任されている。
それまでは、総務や営業といった職場が長かったのだが、法務を勉強するにつれて、その重要性がわかるようになってきた。

世の中では、法律や契約内容の複雑化、国際化などにより、法務や知財管理のプロフェッショナルに対する需要は年々、高まっているといえる。

有私の職場にもいるが、資格者の方は転職によるキャリアアップをしっかりとステップアップしているようだ。

法律の知識や法務の実務経験などは、時代が変わっても通用するキャリアなので、法務転職をして法務の仕事につくのもいい選択だと思う。

ゼンモール

昔、ブランド品というとやたらと高くて、なぜか女の人が群がるように買って行くというイメージしかなかった。

しかし、大人になって自分がバッグや靴、時計といった品物を身につけるようになってくると、どうしてもブランド品が欲しくなるもののようだ。

一度身に着けてしまうと、やはりブランド品の持つ作りのよさや、センスのよさといったものが感じられてしまって、そこら辺のものでは満足できなくなってしまうのだ。

なにより、ブランド品の持つオーラにはたじたじである。

サカゼンゼンモールでは、そんなブランド品が手に入るのである。サカゼン

中古車出品代行なら

車を売るとき、やっぱり少しでも高く買ってもらいたいと思うのは人情である。

私も自分の車を売るときには、いくつかの中古車やサンを回っては査定してもらって、一番高く取ってくれるところを選んだという経験がある。

しかし、これは2週間がかりの大仕事であった。

YAHOO!オークションが身近にあるので、オークション出品というのも悪くはないと思ったのだが、いかんせん高額なものである。
売買の手続きやら、クレーム対応やら、いろいろと心配になってきて、結局はやめてしまった。

しかし、カーイチがやっている中古車出品代行は、かわりにヤフオクに出品してくれるというから注目したい。

これはいいかも。


寒い日には

このところ、めっきり寒い日が続いている。

そんな季節の、私の寒さ対策は、なんといってもこれまでは厚着をすることだった。
とにかく、ウールのセーターやコートなどを着こんで出かけるということが多かった。

しかし、最近はそんな厚くて重くて暖かい、という素材はもう時代遅れのようだ。

スポーツの世界でも、高機能なインナーがもてはやされているが、私も使ってみた。

これは、特にゴルフや散歩などのときには最適で、薄くて動きやすいのにとても暖かいのである。

寒さ対策もずいぶん変わってきたなあというのが、このところの乾燥である。

超極細アクリルを使用したスゴ衣もそのひとつだろう。

ワコールが開発したというから、その着やすさは折り紙つき。

今年の寒さ対策は、普段着でもあったかインナーがトレンドになるだろう。

PING EYE2

このところ、中古ショップでもPING EYE2を見かけることが少なくなってきた。

あっても、あまり程度のよくないものか、シリアルがそろっていないものだったりする。

ちょっと古いクラブではあるが、今打ってみてもその完成度の高さや設計思想の確かさが感じられるモデルだけに、見つけたらすぐにGETしておきたいと思っている。

特に、ドットのカラーはブラック、オレンジ、レッドくらいはそろえておきたいものだ。

日経就職ナビ2010

日経就職ナビ2010のfilmoのCMを見た。

就職活動という響きはとても懐かしい。

そして、このCMは、そんな初々しいころの気持ちがたっぷりと詰まった素敵な仕上がりだ。

会社に入って成長するぞ、という前向きな気持ちがよく出ていて、見るだけで元気になりそうなCMだと思う。

これから就職活動に入る人は、こういう気持ちで会社を訪問すれば、きっといい就職ができるのではないだろうか。



脱毛

夏が終わり、肌を露出することが少なくなる季節になってきたが、こういうときこそ来年のシーズンのために脱毛をしておくチャンスなのだ。

私の脱毛ポイントは、なんといっても腋毛である。

どうしても黒々とした毛が生えてくるのは仕方ないのだが、自分で処理しようとすると、これがうまくいかないのだ。

かといって、春先に脱毛サロンに行こうと思うと、これがまた混んでいるから困っちゃうのだ。

だから、今年はこういうオフシーズンのうちにしっかりと手入れをしておくようにしようと思っている。

冬こそ脱毛のチャンスなのだ。

米国公認会計士

世の中不景気になりかけているが、こういうときこそ何か資格を身につけている人が強いのだ。

そんな中、資格の中でも人気を集めている資格が米国公認会計士だ。

米国公認会計士は米国基準の会計実務のエキスパートとして世界的に通用する資格であり、国内企業でも海外進出や合併、再編などにより米国の会計基準を使用するケースが増えている中、ニーズが高まっている資格なのだ。

たとえば、外資系企業やグローバルに活動を展開する国内企業、さらに会計事務所や大手監査法人などからも注目を集めているのはもちろん、資格を保有することで厚待遇が期待できるのだ。

もちろん、転職の際にもいい評価が期待できるので、注目しておきたい資格が米国公認会計士である。

レンタルサーバー

インターネットの世界で本格的に何かをやろうとするときに、どうしても必要になるのがホスティングレンタルサーバーだ。

もちろん、自分でサーバーを立てるのもいいが、やはり信頼性や拡張性といった総合的な判断をすると、信頼の置ける会社のレンタルサーバーがいいと思う。

WADAXのレンタルサーバー @Next Styleは、高機能&高セキュリティーのサーバーをお手頃価格で提供してくれるサービスだ。

気軽に、そして安心してレンタルサーバーを活用できるようになれば、きっとネットとの付き合い方もずいぶん変わると思うのである。

ブロブ

なんだか新しいアクションゲーム、ブロブを試してみた。

カラフルな町から色と音を奪ったインキーから、それを取り戻すという「ぬりえアクション」なのだが、これがけっこういい。

サブタイトルである「カラフルなきぼう」というのが、実際にゲームをしてみるとよくわかる。

ブロブが飛んだりはねたりして、自由に町をカラフルにしていくのを見ているだけで、なんとなくわくわくと明るい気分にさせてくれるから不思議だ。
こんなゲームを家族でやれたら、いい子供が育つんだろうなあと思う。

THQの名作、ブロブで遊んでみたいなら、公式サイトをぜひ見てみて欲しい。

J-Minを試聴して

なんとも懐かしく、またなんとも新しいアルバムを試聴する機会があった。

J-Minという女性シンガーによる名曲のカバーミニアルバム、「The Singer」だ。

私などが大好きだった、わが青春の名曲、RCサクセションや井上陽水、そしてオフコースなどなど。

聴いた瞬間にあのころがよみがえるような昔よく聞いた名曲の数々が、また新しい解釈で歌われているのだ。

とても伸びやかで、そしてみずみずしい透明感を持った歌声は、それらの名曲に新しい息吹を与えている。

J-Minはまだ20歳というが、ただ若いというだけではない、音楽性の高さをかいま見ることができるアルバムに仕上がっている。

これは、ぜひちゃんと聴いてみたいミニアルバムだ。

IOMICのパターグリップ

パターのグリップは、いろいろな形状があって迷ってしまう。

タイガーはスコッティキャメロンのパターを愛用しているが、グリップだけはPINGのブラックアウトを変えようとしないし、片山プロは最近2サムグリップを愛用している。

私はというと、PINGだとちょっと細すぎ、WINNなどの太目のモデルだとちょっともてあましてしまう。

気に入ったのは、オデッセイのブラックシリーズ用のものと、IOMICのミドルタイプ。

色も最近ではかなり選べるのだが、いろいろ使ってみてやはり黒が一番落ち着くような気がしている。

グリップがいいと、なんとなくパッティングもよくなりそうだからわくわくするのだ。

老人ホーム

人間、誰しも年齢を重ねていき、老いていくものである。

自分もあと何年かで老人ホームというもののお世話になるかもしれないと考えると、ちょっと真剣に考えたくなってくる。

やはり、昔のような老人ホームのイメージはいやな感じがする。

ちゃんとした設備が整っていて、清潔で明るくて、生活に困らないようなしくみと、人生を楽しめるだけの準備ができているようなところがいい。

もちろん、行政の作るところではそういうわけには行かないだろう。
やはり、民間の力が必要であり、それなりに有料老人ホームなどの費用も必要なのである。

介護施設といったことも視野に入れなくてはいけないだろう。

結婚相談所

男女ともに結婚年齢が上がっているという。
さらには、うまく結婚できずに独身のままの人もかなりの数いるというから驚きだ。

これは、出会いの機会がなくなってきたということもひとつあるだろう。

そして、昔よくいた仲人を買って出てくれるおばちゃんみたいな人がいなくなってきたことも大きいのだろう。

見合いというとちょっとかしこまってしまうが、結婚相談所なら割と気軽に相談できないだろうか。

実際、私の知人でも40を超えて結婚相談所で結婚までたどり着いたやつがいる。

あきらめてはいけないのである。

個人再生

個人再生という手法を知っていると知っていないのとでは、大きく違ってくる。

個人再生というのは、自分の資産を維持しながら、住宅ローン以外の借金を原則として5分の1に減額してもらい、原則3年間の分割払いで返済することにより、借金問題を解決する手続きだ。

一方、よく聞く自己破産の場合は資産を全部失うため、家を手放さなくてはならないのであるが、個人再生であれば家を守りながら債務整理を行うことができるわけだ。

自己破産は、資産も負債も清算してしまう制度であり、個人再生は、資産を残して将来の収入により負債を清算する制度。

上手に活用したい。

学校

私が今から学校に通って何かを学んでいい、といわれたら、いったい何を勉強したいだろうかと考えてみることがある。

大学では法律や政治学を学んできた私だが、実は一番学びたかったのは映像の世界であった。

だから、今もし学校に通う時間があったら、映像や音響の学校に通って技術や理論を学びたい。

仕事をしていると、ついつい日々の忙しさにかまけてあっという間に月日がたってしまうものだが、そんな中で一度立ち止まって、自分の本当の夢を見つめなおしてみるのもいいのかもしれない。

そんなときには、専門学校オープンキャンパスなんかがとてもいいだろうとおもう。

エステ 求人

日々の忙しさから、ある意味で身も心もリフレッシュさせてくれるのがエステではないだろうか。

私などは、仕事でストレスがたまったときなどは、必ず週末にエステに行ってしまうのだ。

そんなエステだが、最近では男性用のメニューも増えてきているようだ。

エステとひとことでいっても、痩身からスキンケア、フェイスケア、マッサージ、脱毛など、いろいろなメニューがある。

実は、エステで働く人というのはけっこう体力が必要で、エステ 求人も大変だという話も聞くが、そうなるとよりありがたみを感じてしまうこのごろである。

ヘッドハンティング

どんな企業でも、その業績を上げるには組織力もさることながら、最終的には優秀な人材をいかに多く確保できるかということにかかってくるのである。

となると、やはり有能な人材の確保はどんな企業にとっても重要なテーマなのだ。

企業が即戦力を欲しい場合には、中途採用という手がある。
他の企業でノウハウを蓄積した人間をもらおうというのだから、ある意味非常に効率がいいのだ。

さらに、積極的な手段としてあるのがヘッドハンティングだろう。

これらの手段を通じて、企業はいい人材を集めるのである。

PING アンサータイプ

パターが好きだが、特にアンサータイプは大好きだ。

スコッティキャメロンやゲージデザイン、ベティナルディなんかも大好きなのだが、やはり原点であるPINGのアンサー2はなんともいえないよさがある。

まず、バランスが出すぎていないこと。
これは、なぜか最近のパターでは望めない部分なのだ。
その軽さが、打ったときのダイレクトな感触となって返ってくるからやめられない。

ボールをラインにのせる感じが、すごくよくわかるのだ。

最近は中古ショップやオークションにもいいものが出ないと聞いているが、特にPAT.PENDなんかがあったら即入手すべきモデルだろう。

ベリリウムカッパーのモデルもいいが、ステンレスのモデルもいい。

中古車出品代行

車を売るとき、やっぱり少しでも高く買ってもらいたいと思うのは人情である。

私も自分の車を売るときには、いくつかの中古車やサンを回っては査定してもらって、一番高く取ってくれるところを選んだという経験がある。

しかし、これは2週間がかりの大仕事であった。

YAHOO!オークションが身近にあるので、オークション出品というのも悪くはないと思ったのだが、いかんせん高額なものである。
売買の手続きやら、クレーム対応やら、いろいろと心配になってきて、結局はやめてしまった。

しかし、カーイチがやっている中古車出品代行は、かわりにヤフオクに出品してくれるというから注目したい。

これはいいかも。