FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

ホームページ製作

企業のホームページ製作の際に、プロの力を借りるというのは最近では常識になってきている。
もちろん、ある程度のものならばWEBに興味のある社員が作ってもそこそこのものができてしまうほど、製作ソフトなどの環境は整ってきている。

しかし、それだけで果たして企業サイトとしての役割を果たすことができるのだろうか。
これが、実はなかなか難しいのである。

たとえば、集客能力を上げること一つとっても、ただ作っただけでは難しい。
そこに、プロのノウハウや作戦といったものが入ることで、うまく相乗効果を出してサイトとしてのパワーが発揮されるのである。
WEBコンサルティングとしての力の見せ所である。

また、アクセスを向上させるためのSEOといったテクニックにしても、やはりプロにはプロのノウハウがあり、SEOコンサルティングとしてお金を取るだけのことはあるのである。

見た目がきれいなサイトも大切だが、最近ではそういった裏のノウハウまでもがセットとなって、はじめて企業サイトとしての効果が発揮されるのである。

絵本で子育て mi:te[ミーテ]

フィンランドというと、どんなイメージを持つだろうか。
氷に閉ざされた、北のほうの国。
アイススケートが盛んな国。
スキーの一流選手がたくさんいる国。

いろいろあると思うが、意外な習慣を持つ国でもある。
それぞれの家庭において、母が子供に絵本を読んで聞かせる<読み聞かせをするという、すばらしい習慣を持った国なのだ。

絵本は、子供たちのの不思議な力や、想像力、思いやりの気持ちなどを自然と育んでくれる。
そんな絵本の読み聞かせを通して子育てを応援する、ママやパパたちの子育て応援&交流サイトmi:te<ミーテ>が注目だ。

mi:te[ミーテ]

ミーテでは、地域や年齢が離れているひとたちが、読み聞かせの日記を書いて相互にやりとりしたり、子供にあった絵本探しの情報交換などを通じて、より幅広い子育てのノウハウを交換できるのだ。

自分だけの絵本棚やができてしまったり、子育ての記録をつけられてしまったり、もちろんサイトを通しての友達作りだってできてしまう。
さらに、ミーテ図書館には、累計ランキングだけでなく、「都道府県別登録絵本ランキング」「去年の今日読まれた絵本ランキング」など面白いランキング情報も満載なので、絵本選びには事欠かない。

そんないろいろな仕掛けを通して、フィンランドの持つすばらしい読み聞かせの習慣を定着させ、子供たちの心を豊かに育てられたら、こんなにすばらしいことはないのではないだろうか。
オススメのサイトである。

ミーテカフェ フィンランド特集

オンライン動画編集コミュニティ【Sprasia】

YOU TUBEニコニコ動画といったサイトが人気を博し、ネット上で動画が楽しめるようになって久しい。
これもすべて回線スピードの向上とテクノロジーの進化がもたらしたものだが、もうひとつ、ものすごいテクノロジーが登場した。

動画をオンラインで編集できるという編集コミュニティ【Sprasia】の登場だ。

これまで、動画の編集といえば割とハードのスペックも要求されるし、ソフトだってちゃんとやろうと思うとけっこうなお値段がするものと相場が決まっていたものだ。
しかし、このサイトでは「effectunes」というオンライン動画編集ツールが利用でき、さらに作り上げたお気に入りの動画を公開できるサービス「Sprasia」まで用意されているのだ。

今まで、動画編集のハードルを高くしていた部分を、あっという間に飛び越えてしまうほどのパワーを持ったサイトだ。
自分なりのクリエイティビティを大いに発揮して、見る人を感動させるような作品をネットで発信してしまおうではないか。
このサイトを使って腕を磨けば、将来の映画監督も夢ではないかもしれない!

旅行の予約

最近、旅行に行く機会がちょっと増えている。
若いころは海外旅行にもよく行ったものだが、最近はもっぱら国内旅行にこだわっている。
やはり、日本という国には美しいところがたくさんあるし、おいしいものもたくさんあるからだ。

そんな国内旅行をするときに欠かせないのが、旅行 予約である。

気ままな一人旅ならば、予約などを一切しないのもまた楽しいものだが、女房と一緒の旅ではそうも言っていられないからだ。

やはり、事前にしっかりと情報を仕入れて、ちゃんとプランを立ててから旅行を予約するようにしている。

そんな時に役立つのが、最近ではなんといってもインターネットのサイトである。
リアルタイムの情報と、もちろん予約もその場でできてしまうから、便利なことこの上ないのである。

そんなインターネット発の旅を楽しむのも、またこれからの人生で楽しみになってくるではないか。

ホテル予約

旅行に行くときの一つの大きなポイントは、どんなところに泊まるかということではないだろうか。
温泉や海、もしくはスキーなどなど、目的はいろいろあれども、やはり一晩を過ごすホテルはしっかり選びたいものだ。

私のホテルの選び方は、まずは立地条件だ。
目的の場所からほど近くにあり、なおかつおいしいものを食べにいけるような街に近いということも大切な要素になってくるのだ。

次にポイントにしているのは、部屋のタイプ
もちろん、お値段との相談でビジネスホテルタイプを選ぶこともあるのだが、やはり旅行となると少し贅沢にリゾートっぽい部屋が欲しくなる。
セミダブル以上のベッドというのもぜひ入れたい条件の一つだ。

そんなホテル 予約は、最近ではインターネットを使うことが多くなってきた。
選択肢と情報量が圧倒的に多いからだ。

いい旅行はいいホテルから。
しっかりとした情報をもらって、いいホテルを選びたいものだ。

不動産 転職

転職を考えたことのある人なら、一度は興味を持つのが不動産 転職ではないだろうか。
資格やノウハウはいるが、けっこう大きな金額を動かすことができる、なかなかやりがいのある仕事だからだ。

このところ、不動産業界は、地価が下がったことにより、いわゆる街場の中小企業では経営が苦しいところも増えているという。
また、中小以外の大手でも業績が下がっているところがちらほら見えてきているという状況だ。

ただ、そんな中でも郊外型ショッピングモールを開発したり、都心の一等地のみを扱っているようなセレブな不動産会社、同じく都心の大規模開発に絡んだ不動産金融など、調子がいい分野もあるのだ。
今後、1年ぐらいは業界内での転職を考える方が増えそうな気配がある。

そんな転職 不動産な人には、ぜひこのサイトをのぞいてみて欲しい。
きっといい転職情報が手に入ることだろう。

不動産業界への転職を考えているなら、ちょっと逆風にも見えるこんな時期こそ、自分の腕と力量を試すいいチャンスではないだろうか。

メタボリック対策

ちょっと太ってきちゃったかなあなんて思っていたら、この間の健康診断で見事にメタボリック予備軍という診断を受けてしまった。
もともとちょっと太めではあるのだが、改めてそう診断されるとちょっとビックリするとともにショックでもあったりする。

メタボリックになると、いろいろな内臓疾患のモトになるばかりか、運動するにしても人より余計な重さを担いでいるわけだから、しんどいわけなのだ。

だから、ちょっと一念発起してメタボリック対策をがんばってみようかと思っている。

「メタボヘルプ.com」
は、そんな時に非常に役に立つサイトだ。
メタボリックの情報や、さまざまな対策について教えてくれる。

そういう私の仲間は、ぜひこのサイトをのぞいてみて欲しい。
きっと、これからの人生に役立つ、貴重な情報が手に入るだろうと思うからだ。
メタボリックから抜け出して、いい人生を送ろうではないか。

ノンストップ ラッシュ エクステンション サテン ブラック

女性の顔を美しくするポイントは、いかに目を魅力的に演出するかということではないかと思う。
人は初対面でまず相手の目を見る。
そして、そこで印象のほとんどが決まってしまうのだ。

そんな、目の演出に一番力を発揮するのが、マスカラである。
最近では、かなりの長さのまつ毛をプラスするテクノロジーが発達してきており、長いのは当たり前。
色や質感
>、そしてテイストといったところの勝負に移ってきていると思う。

ラックサテンパール入りのグロスフィルムが配合され、まつ毛を1本1本均一にコートすることで、まばたきするたびにキラめきを反射して、よりツヤやか、瞳までキレイに魅せてしまうのだ。

今なら、HPで女っぷり診断!ができる。
ちなみに、私はゴージャスタイプで女っぷり度100点!だそうな。

ノンストップ ラッシュ エクステンション サテン ブラックでますます磨きをかけたくなってしまうではないか。

blomotion-4SnFfhYx9W.png


「Cheeza(チーザ)」再発売

Cheeza(チーザ)」がついに再発売になるそうだ!

食べたことのない人には、ぜひこの機会に食べてもらいたい。
私はこれを食べてしまったために、舌がいつまでもこの味を欲してしまって困ったくらいだ。
しかし、あまりに売れすぎたのが災いとなり、しばらく販売を休止していたのだ。
それほどの人気が、この「Cheeza(チーザ)」にはある。

さくっとした口ざわりのあとに口いっぱいに広がる、チェダーチーズの香りとこく。
そして、もうひとつはカマンベール味だ。
本当においしく仕上がっている。
もちろん、お酒のおつまみにはピッタリだろう。

ボディーの真ん中に開いた穴は、単なるデザインではないという。
かりっと仕上げるために、表面積を多くするための工夫なのだ。
そんなところにも、グリコのこだわりが感じられてうれしくなってしまう。

関東甲信越静岡で4月22日販売再開をするが、また販売中止になるほどの人気を博すことは間違いない。
ぜひ早めに召し上がってもらいたいと思う。

私もさっそく買い占めることにする。


魔法先生ネギま!

魔法先生ネギま!」というアニメをご存知だろうか。
2003年に週刊少年マガジンで連載が開始されて以来、その人気は爆発的に高まり、CD、ライブ、アニメ、ゲーム、ドラマ、ありとあらゆるメディアミックスへと展開していったのである。
そして2008年4月現在、作品の累計発行部数1,200万部を超え、その勢いはとどまることを知らない。

原作コミックに初回限定特典として封入されるOADには、特別なアニメーションが入っている。
過去にアニメ化された経緯があるのだが、原作者の赤松健自身がアニメで観たいと指名した話数を完全アニメ化することになったものだ。
赤松健プロデュースによる原作に限りなく忠実な、これぞ「ネギま!」というアニメーションとなることは間違いないだろう。
DVD付き初回限定版」は、ネギま!ファンにとってはよだれが出るほど欲しくなるアイテムだろう。

私も週刊少年ジャンプで連載しているものをずっと愛読しているが、この作品は魔法使いの主人公が成長していくストーリーであり、一度はまるとすべてのアイテムを手に入れたくなってしまうほどのめりこんでしまう、濃い作品である。

学園祭

高校や大学の学園祭といえば、なんといってもメインイベントは日も落ちてからのコンサートだろう。
後夜祭なんかでアーティストを呼んできて、最後に一発盛り上げるなんていうのもいい演出だ。
みんなでもり上がった学園祭の勢いで、素敵な音楽を聴き、最高のムードに浸る、なんていいじゃないか。

そんな青春の思い出を作ってくれるのが学園祭だった。

それだけに、どんなアーティストを呼んでこられるかというのが、実行委員会の腕の見せ所だったりするのだ。
何かのコネを使える奴がいれば、それを使ってもいい。
だけど、なかなかそういうわけには行かないのが世の中だろう。
そんなときには、専門の学園祭屋さんに頼ればいい。

いいアーティストを呼んでこられれば、いい学園祭になることは間違い無しだ。
ぜひ、ナイスなキャスティングで青春の思い出を盛り上げて欲しい。

キャスティング

ドラマを作るときに大切なのは、いい脚本といい監督、そしてなによりもピッタリはまったキャスティングである。
主役級はもちろんだが、最近はその脇を固める俳優たちに注目したい。
たとえば、帝都物語でデビューし、最近では一青 窈の「受け入れて」という曲のプロモーションビデオに出演した嶋田久作
ちょっと人間離れした風貌が目を引くが、実は知性派俳優なのだ。
バリバリの研究者から、変質者、化け物まで何でもこなせる演技力が光る。
彼を主役にしたキャスティングなどは、おもしろそうだ。

もう一人、田中要次という俳優もおもしろい。
これまたアクの強い面構えをしているのだが、娘を持つお父さん役なんかをやらせたら実にいい味を出すのだ。

そんな名脇役たちを集めたキャスティングのドラマを作ったらおもしろいだろうなあと思う。

マンスリーマンション

マンスリーマンションというものがある。
月単位でマンションの一部屋を借り切り、格安に滞在できるマンションのことだ。

普通は、長期出張の人などが使うことが多いらしいのだが、私ならちょっと違う使い方をしてみたい。

まあ、夢ではあるのだが、一年のうちの11ヶ月を働いて、のこりの1ヶ月で、好きな写真を撮るために被写体のある場所に1ヶ月間滞在するのだ。
つまり、長期の休暇のために使ってしまおうというわけだ。

ちょっとこれは贅沢なような気もするが、自分で仕事をコントロールすることができる仕事をしている人ならば、そんなに難しいことではないと思う。
要は、やる気があるかないかだ。

私は、11ヶ月の仕事の密度を上げることで、それを実現してみたいと思っている。
1ヶ月間、じっくりとある町に滞在して、そこにある被写体と向き合うことができたら、きっといい作品が残せると思うのだ。
その1ヶ月は、きっとそのあとの11ヶ月、気合を入れて働くモチベーションになるだろう。

私なら、マンスリーマンションをそんな使い方で有効活用してみたいと思っている。

引越

春の引越シーズンが終わったと思ったら、次はゴールデンウィークが一つのシーズンとなる。
引越しというのは一大イベントであることは間違いないし、大きな労力がかかることも間違いない。
それだけに、物件選びはもちろん、引越業者をしっかり選べるかどうかということが、いい引越のポイントになるだろう。

まずは物件。
学校に近いとか、会社に通いやすいとか、買い物に便利とか、日当たりがいいとか、その選び方の条件設定はそれこそ人それぞれだろう。
そして、その条件を満たす物件を選べるかどうかが、まずはじめのポイントとなるわけだ。

物件が決まったら、実際に荷物を運びこむ引越しの段取りだ。
まずは業者選び
引越し費用の算定から、どれだけていねいな仕事をする会社か、時間はどうか、などなど。

しっかりと選んで、いい引越しをして欲しい。

家庭教師

家庭教師というのは、塾なんかと比べてちょっと贅沢なイメージがあるかもしれない。
なにせ、塾なら10~20人に先生が一人だが、家庭教師の場合は1対1だからである。

たしかに、時間単価にしてみたら決して安くはないだろう。
しかし、家庭教師のパワーは、子供にとって計り知れないものがあるのだ。
もちろん、優秀な家庭教師に見てもらうということが大前提ではなるのだが。

うちの子供でいうならば、塾でがんばっていたものの、今ひとつ成績が伸び悩んでいた。
そこで、一念発起して苦手な数学と理科だけ家庭教師を頼んでみたのだ。
これが、大正解
次のテストから、数学と理科が飛躍的にいい点を取るようになったのだ。

やはり、わからないところをピンポイントで、個別に教えてくれるということがどれだけ効果的かということだろう。
いい家庭教師を選ぶことは、受験に勝利するための秘密兵器とも言えるだろう。

賢いFX会社の選び方

このところ、すっかり流行から定番の取引スタイルとして認知されてきたFXだが、その取り扱いをたのむ会社選びはかなり重要となる。
そんな人のために、口座開設をするときにどうやって選んだらいいのか、徹底的にFX比較をしてくれるサイトができた。

手数料の体系、デイトレードのやりやすさ、お得なキャンペーンがあるかどうか、投資情報の充実度などなど、13もの比較ポイントで徹底的に比較してくれるのだ。

FXをやるとなると、たとえば手数料ひとつとってみても、額が大きくなってくるだけに、自分の取引スタイルに合っているかどうかをしっかりと見極めるのは非常に重要だ。
一年間の積み重ねとなってくると、手数料だけでもかなりの額になってしまうからだ。

投資情報の充実度は、いうまでもなく大切。
他の人が知っている情報を落としていたら、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともある。

キャンペーンのあるなしは、おもわぬお得のチャンスがあるかもしれない。

そんな、さまざまな要素を加味して口座開設をしていくことが、FXをやるならとても大切になってくるのだ。

----------------------------------------------------------------------
FX(外国為替証拠金取引)投資は投資元本が保証されるものではありません。
FX会社へのお申込する際は、リスクに関する説明書をご確認の上、ご自身の
判断でお取引を実施頂きますようお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------

転職

転職を考えるとき、どんな情報を仕入れておきたいだろうか。

一番欲しいのは、その転職先で実際に働く人の声ではないだろうか。
会社の中にいて、日々働いている人ならば、会社の雰囲気や周りの人のレベル、仕事のやり方などなど、いろいろな生の情報が手に入るからだ。

どうしても文字だけの情報ではつかみきれない部分ってあると思うので、そういう生の声は大切だ。

もちろん、印象だけで決めるわけには行かないので、バックボーンとしてのデータは文字情報としてしっかり仕入れておく必要はある。
数字的なところを押さえた上での話だ。

生の声という意味では、最近転職ブログというのも使える情報源だ。
なんといっても、気取らない情報が手に入るところがいい。
けっこうこぼれ話も出てきたりするから、転職を考える際にはぜひ使っていきたい。

駄菓子ばら売り・詰め合わせ 駄菓子堂

昔懐かしい、駄菓子
最近では駄菓子屋もめっきり少なくなってしまってさびしい限りだが、画期的な通販卸問屋が登場した。
その特徴とは。

1.送料が安い
 駄菓子はかさばる商品が多いが、駄菓子堂では、どれだけ買っても一箱分の送料のみで、更にその送料も業界最低水準に設定している。

2.写真が豊富で、解説も詳しく、使いやすいサイト
 駄菓子堂では一つの商品に対し複数の写真を用意し、また商品のイメージをなるべく正確に掴んで頂く為に詳しい説明文を各ページに添えている。

3.発送が早い
 駄菓子堂では注文日(代金引換の場合)又はご入金確認日(お振込みの場合)当日又は翌日には商品を発送できる体制を整えている(営業日基準)。

サイトはぜひ見て欲しいのだが、見ているだけでも原色があふれてきて楽しい気分になってしまう。
駄菓子っていいなあと思った。

フロアコーティング

家のフローリングというのは、新築のときはそれはそれはキレイで、うっとりしてしまうのであるが、1年もすると表面は傷が付き、光沢は失われ、ちょっと無残な姿になっていくものだ。
ちゃんと半年に一回程度のワックスがけをしていれば、光沢は保つことができるのだが、なかなかそういうわけにも行かないのがつらいところ。

そんな人にオススメしたいのが、フロアコーティングという技術だ。
グレードによって、防水仕様のタイプや、5年タイプ、15年タイプなどがある。

また、フッ素コートは手垢などの汚れが付きにくくなり、光触媒は防汚、消臭効果も発揮する。
さらに、シックハウス症候群の原因物質の一つであるホルムアルデヒドの除去・分解作用もあるハウスコーティングもできるのだ。

新築時の光沢と輝きをいつまでも、と考えているならば、これはぜひ試してみて欲しい。
毎日を過ごす家だからこそ、メンテナンスは楽なほうがいいし、見た目はきれいなほうがいい。
それを両立してくれる技術こそが、フロアコーティングなのだ。


ギャップ診断

暖かくなってきて、お風呂タイムが重要になってくるこの季節。
ボディーウォッシュダヴから、香りで気分をフレッシュにしてくれる新しいボディーウォッシュが発売されることを記念し、今、友達とのイメージのギャップを見て、リフレッシュするギャップ診断実施中♪


自分で思っているイメージと、友だちから見た自分のイメージがあると思うのだが、そのギャップはどれくらいかということで、自分の意外なイメージを見つけることができるというのだ。
そんな「ギャップ診断」を、今実施中だ。

実際のギャップ診断はこんな感じ。

(1)まずはサイトトップページで自分で自分を診断
(2)自分診断結果ページの「次に、友達と一緒にギャップ診断」をクリック
(3)登録をしてマイページを作成
(4)「友達にたずねる」をクリックし友人に連絡


さて、実際にやってみたら私は舞妓さんだそうな。
なるほどね。
これは言いえて妙という部分も確かにある。
次は友達からどう見られているかをやってみたい。
けっこう楽しいギャップ診断かもしれないなあと思った。

翻訳

世の中のグローバル化が進むにつれて、国内限定の商売をしてきたわが社にも国際化の波が押し寄せてきている。

発注先や取引先に、英語圏の会社が多くなってきているのだ。

そうなると、向こうは契約社会なのでどうしても英文の契約書が必要になってくる。
それも、先方は海千山千だから、語学力がないと見ると、いろいろなトラップを仕掛けてくるのである。
一度は、ちょっとした解釈の違いで、数百万円の損をこうむるところだった。

それだけに、ビジネス文書英語 翻訳というのは非常に重要性を増してきているといえる。
一つの翻訳ミス、もしくはニュアンスの違いが、大変な結果をもたらすことになるからだ。
翻訳 英語の大切なポイントである。

英語に限らず、契約書の類が外国語で書かれている場合には、絶対に気をつけたいポイントだ。
そして、いい翻訳者を味方につけておくことで、計り知れないメリットが得られるのである。

これからも、翻訳の仕事はますます重要度を増していくであろう。

ピュリナワン 14日目

ウチの愛犬のコーギーに、スーパープレミアムドッグフード ピュリナワンの30日体験を始めさせて、14日がたった。

当初から食いつきが良かったのは、やはり厳しい品質基準をクリアした新鮮なお肉や魚にこだわって原料にしているということが、きっと犬にもわかっているからなのだろうと思う。
そして、それは飽きることなく14日たった今でも、同じように非常にいい食いつきを見せていることからもわかるのだ。

健康状態もすこぶる良好で、毛並みはふさふさしてきたし、毎日のモノも量が少なくなりつつ、健康的なものがちゃんと定期的に出ている。

ちょっとここまでやってきて、逆に怖いのは、もうピュリナワンしか食べないコーギーになってしまったのではないかということだ(^_^;)
あまりにおいしそうに食べている顔を見ていると、ついそんなことも思ってしまうほどだ。

ピュリナワン30日体験記の14日目は、こんな状況である。



別荘

別荘というと、遠い世界のような気もするが、実は少しがんばれば手が届くところにある。
そこに一歩踏み出すかどうかというのは、そこの土地に対する思い入れの深さが大きく影響するだろう。

海が好きな人、山が好きな人、川が好きな人、それぞれあるかと思うが、私は山が大好きなので山の近くに別荘があればどんなにいいだろうと思うのだ。
旅館やホテルに泊まるというのも一つのスタイルなのだが、それだとどうしても借り物、というイメージが付きまとう。
できれば、自分のもの、というフィーリングを味わいたいのだ。
きっと別荘を所有した瞬間から、そこにある景色は自分のものになったように思うのだろう。

今、ちょっと憧れているのが八ヶ岳だ。
これからの季節、さわやかな風がふきわたり、木々の緑がやさしく包み込んでくれる場所。
いつでもどこからでも山が見える景色。
そして、冷たく透き通った川に手をつけてみる。
あああああ、いいなああああ。

別荘暮らし、田舎暮らし、やってみたいなあ。
八ヶ岳の別荘なんて持ってたら最高だろうなあ。
八ヶ岳別荘、ちょっと考えてみちゃおうかなあ。

マンパワージョブネット

労働法規関係の改正や、世の中の動きに伴って仕事に対する考え方が多様化してきている。
それにともなって、働き方のスタイルもいろいろな形が出てきている。

専門性を身につけて、スペシャリストとして力を発揮する。
一つの会社に対してロイヤリティを持ち、長期にわたって働く。
自分の時間を大切にして、仕事に振り回されない働き方をする。

などなど。

そんな中、やはり派遣という働き方が注目されている。
働き方が多様化しているからこそ、それを受け入れられるだけの懐の広さが派遣会社には求められているのだ。
地域別、路線別、時間別、職種別、などなど、選択肢は多く持っているほどいい。
それだけ、自分の理想に近い働き方ができるし、もし選んだところが合わなかった場合にもバックアップしてくれるからだ。

マンパワー・ジャパンは、そんな派遣会社の中でももっとも安心して身をゆだねられる会社の一つだ。
サイトを見ればわかるとおり、実に多様な働き方を提案してくれる。
派遣という道を選ぶのならば、やはりこういう大手に所属するというのが成功への第一歩だろう。


ウェルネス ウィークエンド

オーガニックという言葉は、あまり耳になじみがないかもしれない。
簡単に言うと、自然のものを自然のままにというものだ。
そんななか、ビオッタは半世紀以上オーガニックジュースをつくり続け、「よりナチュラルな」「よりへルシーな」「よりエコロジーな」生活を目指すあなたをサポートしている、スイス生まれの、オーガニックジュースの世界的ブランドだ。

それは、ビオッタ社の創業者である Dr.ブランデンベルガーが「人間は自然と同じように健康であるべきだ」という信念にもとづいているのだ。
ビオッタ社が無農薬のキャロット ジュースを作りはじめたのは1957年。
当時は世界中でオーガニックという言葉はほとんど認知されていない時代だった。
しかし、各地で公害問題が勃発し、環境問題が叫ばれる中でその認知度は非常に高まった。

そして今、スイスでは ビオッタ社の歴史とも言えるキャロット ジュースを始め、オーガニックジュースのシェアは国内No.1を誇っている。
30ヵ国以上で愛飲されるオーガニックジュースの世界的プランドとなったのだ。

そんなビオッタ社が開発したのが、ウェルネス ウィークエンド
3日間集中的にオーガニックジュースを飲むことで、体の中をピュアな状態にリセットするというものだ。
食生活を見直すキッカケとしてもオススメしたい。
そんなウェルネス ウィークエンドを、税込み6,825円で送料無料で届けてくれるというから、この機会に試してみてはいかがだろうか。


「Yellow to Green」キャンペーン

地球環境の危機が叫ばれて久しい。
特に、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の増加は、非常に深刻な影響が懸念されている。
二酸化炭素を出さない生活を考えるという取り組みも、ひとつの方法だろう。
省エネに気をつけたり、無駄な電気を消したりといった工夫だ。

そして、もう一方のエコへの取り組みとしてあげられるのが、緑化だ。
地球上には多くの砂漠があり、そこにはほとんど緑がない。
その砂漠は、すごい勢いで広がっていってしまっているという。
砂漠に緑をよみがえらせるためには、どうしても人間の力と智が欠かせない。

そんな、森林で働く人々の足元を守る防水のワークブーツとして、1973年に誕生した6インチプレミアムブーツが、通称“イエローブーツ”。今では、ティンバーランドのシンボルでもあるこのブーツは、世界中の多くの方々に愛されているのだ。
このイエローブーツは、環境に配慮した素材を使用した製品。
イエローブーツで、緑を取り戻そうということから、環境に優しい靴=“グリーンブーツ”という愛称もできた。

ティンバーランド
では、Yellow To Greenキャンペーンも行っている。
緑化体験ツアーなども盛り込んだこのキャンペーン、ぜひ注目したい。

Yellow to Greenキャンペーン

メイベリン ニューヨーク ウォーター シャイニー

メイベリン ニューヨーク といえば、口紅の世界では超一流メーカーであり、ブランドである。
そんなメイベリン ニューヨークからメイベリン ニューヨーク ウォーター シャイニーが発売された。

日本人に合わせて開発されたというこのシリーズは、ダイヤのきらめきが加わったものからリキッドタイプのものまで、使う人の好みに合わせた仕上がりが選べるようになっている。

そして、今、そのサイトでは口紅色診断というのをやっている。
洋服の好みや、瞳の色、性格などを選んでいくと、自分にピッタリの商品が紹介されるという楽しい仕組みだ。
色数がとても豊富でかわいい色ばかりなので、どれもこれも試してみたくなってしまうシリーズなのだが、まずはこの口紅色診断からはじめてみるとおもしろい。
ちなみに、私の診断はラズベリー系のピンクをつかった、フェミニンというシリーズがいいらしい。

ちょっと潤いときらめきの入った、おしゃれな口紅だ。
こんな診断をやってみると、ちょっと使ってみたくなってしまうから不思議だ。
でも、一つの体験としては非常に興味深いものがあった。

ENEX2008


ピアノの選び方

いつかができたら、大きなピアノを買ってあげたいと思っていた。
家の中で生のピアノの音がしたら、とても素敵なことだと思っているからだ。
最近は、ピアノを弾くことで集中力が高まったり、免疫力が高まったりするという効果もわかってきたようだ。

そんなピアノも、いざ買うとなると結構いいお値段がする。
だから、選択肢としては新品のほかにも中古を考えておく必要がある。

ピアノを選ぶときのポイントはなんだろう。
まずは、

弾き比べ
ができること。
いくつものピアノを比べることで、音色やタッチの差がわかるからだ。

次に
プロのアドバイスを受けること。
やはり、ピアノのことを知り尽くしたプロがいると、ピアノ選びには心強い。
一台一台に個性があるピアノだからこそ、プロのアドバイスが有効なのだ。
特に、これはグランドピアノを選ぶときにいえるかもしれない。

そして、やはり
価値ある商品がお得な価格で提供されていること。
高くていいものは当たり前だが、安くていい物を買いたいのは誰でも思うこと。

そんなピアノ選びのポイントを知って、上手にいいピアノを選んであげたいなあと思った。

PING ANSER4

ピンのパターの中でも、定番といえばアンサー2だろう。
かつて、タイガーウッズは全米アマで優勝したときにアンサー2のステンレスモデルを使っていたという。
その流れで、スコッティー・キャメロンを使っている今でも、グリップだけはPINGのピストルタイプのロゴをブラックアウトにして使っているくらいだ。

そのアンサー2のヘッドをそのまま使い、ネックをスラントではなく短いフレアネックにしたものが、アンサー4である。
シャフトを指で支えてバランスをとるとわかるのだが、アンサー2はフェースが45度を向き、アンサー4はフェースがほぼ真下を向く。
つまり、L型パターのバランスに近いのだ。

一見難しそうに聞こえるが、実はこのバランスが非常にいいフィーリングを出してくれる。
ネックが短いということもあるのかもしれない。
フェースがボールをとらえる瞬間がとてもリアルに感じられるのだ。

この感じは、はじめて打ってみた時はビックリしたものだ。
オデッセイのパターやスコッティー・キャメロンのニューポート2なんかとは全く違うフィーリングだったからだ。
正確に言うと、ニューポート1.5なのだが、あらためて1.5を打ってみるとその良さがよくわかる。

とはいえ、やはりバランスの軽めのピンのアンサー4には、フィーリングという面ではかなわないだろう。
中古ショップで見つけたら、ぜひ打ってみる事をオススメしたい。

銀座のお気に入りの場所

銀座という街は、日本の中でも一種独特の雰囲気を持つ街だ。
昔ながらの雰囲気を残しつつ、最近ではドンドン新しいビルが立ち並んで、見た目はずいぶん変わってしまったが、しかし銀座という街の空気感というか雰囲気は、しっかりとそこに漂っているのだ。

こういう街はなかなかない。
だから、私は銀座という街が大好きだ。

このところよく通るのが、マロニエ通りというところ。
マロニエゲートというのが最近話題になっているが、このあたりも新しいビルが立ち並び、歩いているだけでもとてもいい気分になってくる。
そんなマロニエ通り横並木通り沿いに、銀座ベルビア館というビルがある。
できてから1年になるのだが、そこには、地下1階から地上9階までのフロアを持ち、こだわり抜いたクオリティーの高いショップ&レストランが並んでいる。
特に、男性向けの商品やサービスも充実させ、カップルはもちろんのこと男性だけでも楽しめるフロアになっているのだ。

「銀座六景」という京都の路地裏をイメージしたフロアもおもしろい。
お店に出前を頼んだりという楽しい仕掛けが一杯だ。