FC2ブログ

これ欲しい!

商品や趣味に関するものを紹介。ゴルフ、グルメ、ヘルシー、フィットネス など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる

この冬に放送されたアニメ、「あの夏で待ってる」は、最近の私の中ではとても心に残る作品であった。

なんといっても、私の大好きな小諸が舞台になっているということも大きい。

そして、ストーリーはある意味定番ではあるものの、とても胸のキュンとするものになっている。

ひとりひとりのキャラクターも魅力的だ。

小諸の街では、このアニメを盛り上げようということで、いろんなところにポスターが貼ってあったり、感謝祭が行われたりしていて、面白い。

小諸の旧くて味わい深い街並みと、アニメの世界がとてもよくマッチしていて、私はとても好きな作品である。
スポンサーサイト

SEX and the CITY

最近の私の中の好きなドラマといえば、なんといっても女性たちの本音を描き、一大ムーブメントを起こした大ヒット「SATC(SEX and the CITY)」だろう。

なんといっても、彼女たちの魅力もさることながら、ドラマで着用されるファッションがなんともいいのだ。

個人的には、フォーマルのなドレス姿なんかが好きだったりするのだが、カジュアルなブーツなんかも捨てがたい魅力を持っている。
セクシーなブーツ姿なんか、ピッタンコにきてしまうのである。

BuyMa(バイマ)
は、そんな彼女らのアイテムを、誰もがバイヤーになって紹介することができる話題のグローバルショッピングコミュニティ。

私が見ていたテレビシリーズから4年がたち、本作の映画化がようやく実現するというから、あわせて注目してほしい。

俺たちの朝

日本テレビの名作ドラマ、「俺たちの朝」がスカパーのファミリー劇場でスタートして3週目。
見るたびに、この「俺たちの朝」というドラマの偉大さがわかってくる。

オッス、カーコ、チューに加えて、ヌケ作、ツナギたちのメンバーが、まさに青春を謳歌する。

ドラマの根底に流れているのは、人への思いやりと、夢に向かっての熱い心だ。

なんといっても、音楽がいい。
松崎しげるの歌う主題歌は、あの時代の空気を最高によくあらわしているし、トランザムのBGMもまた素敵だ。

見るほどに、青春時代の思い出がよみがえるいいドラマである。

「C1000」のCM

「ハウスウェルネスフーズ」のおなじみ「C1000」のCMが出た。
なんともシュールで、ウ~ンとうなってしまうほどの出来だ。
これで果たしてC1000が売れるのだろうかと心配になってしまうほどのいい出来だが、これを選ぶほうのセンスもなかなかどうしてたいしたものだと思う。

ちょっとビックリしたCMであった。




俺たちの朝

最近、俺たちの朝というドラマにはまっている。

学生のころに見たものだから、相当前のものなのだが、これがいい感じだ。

江ノ島電鉄はこのドラマがあったおかげで経営危機を脱して、すっかり立ち直ったというくらい、当時はインパクトのあるドラマだったのだろう。
オッスとチューとカーコのその独特の世界は、2008年のこの時代にあっても決して色あせることはない。

そして、何か大切なものを、今でも問いかけてくれるのである。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。